2011年 09月 18日
♪コッツウォルズ地方への旅(その4)♪
ロンドンから、西約200㎞のコッツウォルズへと旅します・・・
途中、イングランドで最も中世の面影を残した木組みの家並み(ロウズ)
が美しいチェスターの街に立ち寄りました。色々なお店があり買い物が出来ます。
a0111395_10193289.jpg

又、この街は城壁で囲まれ、四つの門がありその上を人が通れるようになっていて
東のイーストゲートの時計は有名。城壁はローマ時代から存在しています。
a0111395_10213016.jpg

★市庁舎です・・花が飾られて・・・
a0111395_10215919.jpg


バスは、一路ブロード・ウェイへ・・・
そして今夜のお宿は、マナーハウス・・・
敷地内には、テニスのコート(古ぼけたemoticon-0106-crying.gif)もありました。
私達の泊ったホテルは、古くからの旅籠だそうですが、
ダイニングルームはとても素敵で、格調高くて、クラッシックの音楽が流れていてゆったりと優雅にすごせました(^_-)-☆
a0111395_10251157.jpg


a0111395_10253650.jpg
ゲストをもてなす細やかな心使いが嬉しいホテルです。ナプキンのたたみ方が素敵なので、教えて頂きました~~。emoticon-0142-happy.gif

この街は、とってもこじんまりして到着してから何故かしら気に入って感じで、
朝早く散歩をして過ごすこんなのんきなひととき・・・・。時間よ、とまれ!・・・・
a0111395_10283937.jpg
a0111395_10285790.jpg

翌日は、緑の丘陵地帯が続き、昔ながらの英国田園風景が残るコッツウォルズの中心地へ・・
「コッツウォルズ」とは、「羊の丘」を意味し、かって羊毛産業で栄えた丘陵地帯。
後の産業革命により町や村は衰退しましたが・・・。
コッツウォルズにも沢山のフットパス(草原、田園に造られたウォーキング用の小道)があります。。。

★村の一番の見所は、14世紀の家並みがそのまま残されたバイブリーのアーリントン・ロウ
a0111395_10334879.jpg

はちみつ色をしている石造りの家並みはこの地方独特で、ライムストーン(石灰岩)で造られ、
長い年月を経た自然の色を放ち、この石が異なる色と表情を見せてくれています。。。
それらは、建て替えられる事無くナショナルトラストに管理されて、文化遺産となっています。

バイブリー地方は、
工芸芸術家、ウィリアム・モリスが、「イングランドで最も美しい村」と称えています。
モリスの壁紙の図案、色合いはとてもセンスがあり、皮工芸の作品を作る時のヒントになっています・・・

ボートン・オン・ザ・ウォーターへ・・・
川にかかる石橋が印象的で、その水辺の美しさから「、リトル・ベニス」とも呼ばれています。
a0111395_10582060.jpg
a0111395_10473354.jpg


途中で見かけた私邸のお庭の光景・・・
a0111395_10325530.jpg



★その後、ソールズベリ近郊にある世界遺産ストーン・ヘンジへ・・
a0111395_0264019.jpg

ストーンヘンジ自体は英国の国家遺産として保有・管理されていて
耳に当てて聞く解説機も日本語版、そしてパンフも日本語があり、相当数日本人が訪れていると思われます。
ストーンヘンジは、環状列石で出来ていて、
直径約110メートルの溝の内側に、巨石柱が四重の環状に並んでいます。
紀元前二千年頃の太陽崇拝関係の遺構と推定されていますが、
色々な説があり、「英国の不思議」とされています・・・。
ただでさえ異様な巨石がきれいなサークル状に並べられ、
石の上に巨大な石がのっかっているものもあり、とても人の手によるものだとは思えない・・・。
ホント、こんな広い所、こんな重い物どの様にして運んだの?と疑問をなげかけずにはいられません。。。
[PR]

by bbamoree | 2011-09-18 10:40 | ♪旅行の世界 | Comments(4)
Commented by おきょう at 2011-09-18 15:53 x
その4の画像を食い入るように見ていました。アーリントン・ロウの町並を綺麗に撮って最高!
ストーンヘッジは空の色と見事にマッチしてverygood!ブロードウェイの街も穏やかでしたが何より良かったのは食事の画像であたたかいマスの料理とはさぞかし美味しかったと想像します。
ブログとH.Pで16日に淡路島へ行った画像を公開していますがとても貴女様とは比較にならない恥ずかしい出来栄えです。言い訳ですが団体行動で思う様に撮る機会が持てませんでした。今後とも宜しくご指導下さい。有難う御座いました。
Commented by bbamoree at 2011-09-19 00:10
郊外に出ると、そののんびりとした光景が車窓から眺める事が出来ます。もう恐らく2度と来る事が無い土地と思うと、居眠りする事ももったいない気jがします。と言いながら、単調な道ゆえに・・・・
今回は、色々な音楽をICレコーダーに入れて、ガイドさんの案内の無い時に楽しみました。

写真は、やはり、次の場所への移動の為、皆さんのご迷惑にならない様に駆け足で撮ります。
ですから、やはりうまく撮れていませんね。
食事等は座って、時間があるので上手くいく様に思えます。
コンデジで撮るのには限界があるかもしれませんが、私ももう少し上手くなれば買い替えたいと思っています。
コメント有難うございました。♪おきょうさんへ♪
Commented by K.H. at 2011-09-20 23:44 x
マナーハウスでの食事や街並み、ストーンヘンジ、どの写真も素敵ですね。
以前「おいしいイギリス」って本を読みましたが、イギリスのお料理のことを
理解するのに結構、為になりました。お味はいかがでしたか?

Commented by bbamoree at 2011-09-21 01:19
中学生時代から、英語圏のイギリスってどんな感じかな?と英語を学びながら、本場を知りたいと思っていました・・・。
やはり、綺麗なステキな所ですが、天候が良くないのが、悪い点かも知れません。
イギリス料理と言えば、じゃがいもですが、色々と工夫してあり、じゃがいも好きな私は別に苦になりませんでした。
まあ、ツアーですから、中華やイタリアンもあり、何処までがイギリス料理か分かりません。又、日本人向けに味つけしてあったり、、とうわさに聞きます。
でも、このホテルのビール、旅行中で最高に美味しかったです!泡の具合がね。
コメント有難う!♪K.H. さんへ♪


<< ♪ロンドン市内観光、バッキンガ...      ♪ビートルズのゆかりの地を訪れ... >>