2011年 09月 22日
♪ロンドン市内観光、バッキンガム宮殿内ケイトさんの衣装・・♪
最終章になりました・・・
最後はさすが、大英帝国のスゴサを垣間見た思いで、刺激的でした・・・。
ロンドン市内の観光の始まり・・・
国会議事堂&ビッグベン・・生憎、雨模様・・・
a0111395_947320.jpg

かって宮殿であった建物を16世紀以降国会議事堂として使われており、
議会制民主主義を生んだイギリスのシンボルとして、
英国の政治の中枢を担っています。
ネオ、ゴシックの建物であり、北側の時計塔のあるビッグベンは、
毎正午に大鐘(メロディは、四つの音で奏でられる日本の学校でお馴染みの
チャイムのメロディの基となったとされる)が鳴ります。高さは約96m。

★壮麗な建造物ウェストミンスター寺院
a0111395_0122283.jpg

英国王室の戴冠式など重要行事が行われる王室とゆかりある教会。

a0111395_1035563.jpg

チャールズ皇太子の結婚式、故ダイアナ妃の葬儀、
息子ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんが結婚式を挙げられた所です。
a0111395_952199.jpg

西暦960年に修道院として建立され、世界遺産に指定されています。
a0111395_9512594.jpg

内部に施されたきらびやかな装飾、
又過去千年にわたっ て英国史上多くの著名な歴史上の人 物
(物理学者ニュートンや進化論のダーウィン、劇作家シェークスピア等)王族の多くがここに眠っています。
「ウェストミンスター寺院は、完全に独立採算で運営されており、
国、国王、あるいは英国国教会より一切の財政援助を受けておりません。。。
当寺院の日々の運営やこの歴史的建造物の維持は、
全て訪問される方々の入場料や寄付で賄われています」
とパンフレットに記載されています。

★エリザベス女王が住まいとするバッキンガム宮殿
a0111395_11562386.jpg


a0111395_1157356.jpg


1万坪の敷地を誇り、舞踏会場、音楽堂、美術館、接見室や図書館等が設置されていて、
部屋数は、スイート19、来客用寝室52、スタッフ用寝室188、事務室92、浴室78、
宮殿に勤務する人は約450名、年間の招待客は4万人にもなるという。
a0111395_12101833.jpg

例年8月から9月にかけて女王がスコットランドに滞在されている期間、
バッキンガム宮殿のステート・ルーム19室が一般に公開されます。
丁度、見学する事が出来ました・・・。

世界中のVIPが実際に使用する部屋を見学できるなんてちょっとワクワクします!032.gif

女王陛下が世界各国の来賓をもてなす豪華な舞踏会室、
洗練された最高級のインテリア、
王室が所有するレンブラント、ルーベンスやプッサンらの名画で彩られたお部屋、
想像以上に豪華絢爛たるしつらえには、ビックリ仰天!(@_@;)

これまで観光した宮殿よりピカいちのスゴサに感嘆!!
バッキンガム宮殿内に入ってウロウロしますが、どこもゴージャス!です。です。で~~~す。
管内は撮影禁止。パンフレットでご辛抱を。
a0111395_1271513.jpg

そして特別展示室、今年のご参拝の目玉は、
ケイトさんがロイヤルウェディングの時に着たドレスの陳列。

見ましたわ。016.gifケイトさんのウェスト⇒⇒ほそっ! 並みの努力ではないね、あれは。。、家系なのかしらん・・・。039.gif

英国のファッション・ブランド、セーラ・バートンのデザインによる
清楚なウエディングドレスは挙式当日着用したティアラ、イヤリングや靴と共に展示されていました。
入場料は、¥2240ですが、なかなか個人ではチケットが取りにくく、入場に時間がかかります。
その点、ツアーは楽チンでした。
a0111395_128187.jpg


大英博物館へ・・・世界最大の博物館の一つで、(常設展示されているのは約15万点)
人類の歴史と文明の遺産を結集してあり、
年間入場者数は700万人、入場料は無料です。別名、泥棒博物館(?盗んだのも多いらしい)
a0111395_1113710.jpg

◎有名な展示物の、ロゼッタストーン・・・3種類の文字が刻まれエジプト文明の解明に繋がっている。
a0111395_1239048.jpg

◎ラムセス2世の胸像・・ラムセス2世は67年間、エジプトを納め、繁栄に貢献。
a0111395_12393739.jpg

◎イースター島の人造彫刻・・・アメリカ・イースター島の石像で、モアイと知られていて、
当時の人達が先祖を祀る為に作ったと言われています。
a0111395_1240774.jpg


その他、階段途上にも色々な展示物があり、短時間で鑑賞出来るものではありませんでした。
a0111395_1182194.jpg
a0111395_1184477.jpg
a0111395_1436177.jpg

★そして、ピカデリー・サーカスへ・・ロンドン最大の繁華街で噴水とエロスの像がそびえる広場、近くの三越でお買い物。
a0111395_11101015.jpg


★ロンドンの街と花々達・・雨が多いせいでしょうか?とっても植物が良く育っています。
a0111395_1217185.jpg
a0111395_11105978.jpg

本場の英語に憧れて、Gentlemanの国を想像したイギリスですが、
ツアーゆえそんな機会に出くわす事も無く、我が夫だけが、その精神に乗っ取りドアを開けてくれ・・・(-。-)y-゜゜゜
1週間の旅でしたが、最後のバッキンガム宮殿の公開時期を訪れた事が何より嬉しかったです。
大げさに言えば、人間たる動物に生まれてきて「感動する・・」という特技を持ち、
人間が作ったその造形物の素晴らしさ、その才能を肌で感じた旅でした・・・。
人間に生まれてきて良かった!世界には色々な素晴らしい物が沢山あります。
そして今回(歳とってゆきます・・まだまだ死なれへん・・・)出会う事が出来て良かった!
 そして、タイマイをはたいて連れて行ってくれたMy masterに又、また感謝ですワ!!010.gif

長らく、旅行記お付き合い有難うございます。(*^_^*)
[PR]

by bbamoree | 2011-09-22 13:56 | ♪旅行の世界 | Comments(10)
Commented by arakan-kongo at 2011-09-22 15:54 x
素晴らしい画像で楽しませていただきました。
同じ場所でもアモーレさんの写真だとエレガントになってるわ~

目下歌の練習に余念がありません。
10月6日はお仕事何時に終わるの~?
Commented by おきょう at 2011-09-22 21:31 x
ロンドンの街,ピカデリー広場,大英博物館,パッキンガム宮殿,ウエストミンスター寺院,国会議事堂,ビッグべン,等食い入るように見させて頂き有難う御座いました。ほんと理想の御夫婦ですね。
僅かの期間に広大なブログを立ち上げられて感銘しました。誠ご苦労様でした。心から感謝申し上げます。
Commented at 2011-09-22 23:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bbamoree at 2011-09-23 00:24
イギリスにはお出かけにになりましたか?バッキンガム宮殿は、本当に見る価値がありました。
天候があまりはっきりしないのが特徴の国で、写真ばえしないですね。しかしながら、外国のそのスケールの大きさにはいつもながら感嘆の声を上げてしまいます。

今回は残念ながら、歌のコンサートは不参加です。来年は、もっと上手になって皆さんを驚かしてやるヨ(笑) 居なくても、盛り上げてね。
少しでも歌声聴けたらいいナ・・・駆け足でサンジます。
「駆け足で・・・」私のお得意、五輪真弓の「恋人よ)今の季節にぴったり・・。←話が飛んでしもた~。
頑張って歌ってね。
コメント有難う!♪arakan-kongo さんへ♪
Commented by bbamoree at 2011-09-23 00:31
何時間もかかっての飛行機の旅は疲れますが、素晴らしい物を見ると、それも仕方の無い事か・・・と思います。ちょっと、日本では見られない場面に出くわすのが海外の良さでしょうか・・・。
束の間の時間だからこそ、楽しい思い出になるのでしょうね。
ブログにupして手軽に自分の旅行を写真で見れるのもいいかもね。・・・です。
いつもお付き合い有難うございます。♪おきょうさんへ♪
Commented by bbamoree at 2011-09-23 00:35
やはり、先生ですね。眼の付け所が違う・・。思い込みで、本とネットで検索したら、間違ってました。今修正しましたよ。やはり、横文字には弱いですわ。イライラさせて、ごめんなさい。
コメント有難う!♪arakan-kongoさんへ♪
Commented by さちこ at 2011-09-24 21:49 x
ご無沙汰しています。いつもながらすばらしいブログで、楽しませていただきました。
コッツウォルズにリバプール、ストーンヘンジ、母と訪ねた英国。
その母は今は「介護4」で、外出もままなりません。
Commented by tommy at 2011-09-25 17:29 x
良い旅行をされましたね。
田舎町のコッツウォルズ、安らぎの湖水地方、歴史の重みを感じさせられるロンドン、等々。
やはり、イギリスと呼ぶより”英国”と言う方がふさわしい感じがします。
そして、旅の記録の最後に御主人様への感謝のお言葉、ここが私の感動でした。
10月の報告会でブログ表現以外の部分を聞かせて下さい。
私達は、30日から4日間の小さな旅(ベトナム)に行ってきます。
Commented by bbamoree at 2011-09-26 00:25
やはり、イギリスは皆さんの憧れの地なんでしょうね。お母様とご一緒されて、その親孝行ぶりが浮かんできます・・・。そしてお母様もその時は、幸せをかみしめておられたことでしょうね。
遥か異国での語らいがいつまでも思い出として花咲く事の大切さを教えて頂いた感じです。
本当に、人間の命のはかなさを感じる歳になりました。永遠と言う言葉がうらめしく思えるそんな昨今です。ですからこそ、人間として今の今を大切に生きたいと願います・・・。
どうぞ、楽しい語らいでもってお大事にされて下さい・・・。
追伸、ブログは続けておられますか?アドレスが分からので、コメントからそちらに飛ぶ様にして頂けたら、ありがたいですが・・。
コメント有難うございました。♪さちこさんへ♪
Commented by bbamoree at 2011-09-26 00:37
どこの国を訪れてもその国の良さがあり、どこが、良かった?と聞かれても返答に困ります。
そして、勿論、自分の国日本が一番いいのですけれども、人間の好奇心故、そしてスケールの大きさ、珍しきもの多々・・とやはり、世界の物達から得られる感動は、興奮をもたらします・・・。
そして、こんなの見んと、人間として損なんて・・思ったりしています。

来月、皆さんと又楽しいひとときが過ごせる事を心待ちにしています。
以前出かけたベトナムですが、お気をつけてまた違った異国を楽しんで来て下さい。
コメント有難うございました。♪tommy さんへ♪


<< ♪すいふようの花と手作り革トレイ♪      ♪コッツウォルズ地方への旅(そ... >>