2012年 04月 05日
♪台湾3日目:ガランピ岬と高雄へ(その3)!♪
台湾には100箇所ぐらいの温泉地があるそうですが、
リゾート地として開発されている温泉は10箇所程。
昨晩の宿泊は、その中でも代表格の高級スパリゾート「知本老爺大酒店」・・お料理といい、庭周りの手入れと言い・・・
アジア圏を旅行する時はちょっとはずんでねと言う意味が分かる・・045.gif

a0111395_1339658.jpg


a0111395_044496.jpg


★ホテルを出て、バスは最南端・バシー海峡に臨むガランピ(鵞鑾鼻)岬へ・・・。
a0111395_071971.jpg

a0111395_1293749.jpg

★お昼からは、台湾南部に位置する台湾第二の都市高雄

先ずは、澄清湖(チョウセイコ)を散策。
高雄に工業用水や飲料水を供給するために整備された人造湖で
景観が美しいことから「台湾の西湖」と呼ばれ、特定風景区に指定されています。
a0111395_0191074.jpg

九曲橋には、悪魔はまっすぐにしか歩けないという言い伝えから、
魔よけのために9つの橋がジグザグに架けられています。
対岸には高層マンション群が林立しています。

高雄市の少しはずれ「蓮池潭」は左營区内最大の池で、いくつかの中国らしい独特な建物が湖面に映り、神秘的な絶景を作り出しています。
その中にある★「龍虎塔(ロンフウター)」
a0111395_1374780.jpg

台湾では龍は最も善良な動物、虎は最も凶暴な動物とされており、
龍の口から入り、虎の口から出てくることにより、
自分のこれまでの悪戯が清められ、出てきた時には気分もすっきり
更には災いも消えて無なると言ういわれがあります。
外観は生き生きと躍動感にあふれ、
塔内には、孝行息子達の物語や閻魔大王の地獄の審判の壁画等が所狭しと描かれています。

★途中沿道で幾度も見かけた艷紫荊(香港櫻花)は香港オーキッドツリーの仲間のようです。
a0111395_141619.jpg

★お土産店で見かけた素晴らしい木の彫刻物です・・・
a0111395_125116.jpg


★夕食後は六合二路通りで、屋台が出る六合二路夜市を散策しました・・・
043.gif夕食後なので、お腹一杯、雰囲気だけを感じてきました~~~^^^。。。
(6場面変ります)


a0111395_2038461.gif




続く・・・・・。
[PR]

by bbamoree | 2012-04-05 08:12 | ♪旅行の世界 | Comments(2)
Commented by raintree at 2012-04-07 11:21 x
台湾旅行記、楽しく拝見してます♪

今まで、「台湾」のイメージは「グルメ王国」と「北回帰線」程度だったのですが、自然に美術品と・・見どころ満載ですね(^^)
歴史的にも日本とは深いつながりがあるとの事。
どこか親しみを感じるのは「漢字文化」のせいでしょうか。
お土産屋さんの大理石のプレートはもろ「日本語」でしたし(笑
一度、行ってみたいな~

最後のスライドショーでの写真の見せ方、とても面白いと思います♪
Commented by bbamoree at 2012-04-08 11:45
どうせ海外旅行するなら、遠くから・・・アジア圏の旅は後で・・と思っていましたが、
最近は日本より安く企画されていて、言葉読めず、しゃべるのもままならず・・・
と異国旅行の間は、変な雑音が入らずその世界に入っていけるので
好きです。

自分旅行記として忘れない様に記してますが、以外と整理出来るものです。
私は、机上の人間では無く、書く事には弱い人間です。
写真でその思い出を表現出来る手段があるんだ・・・とPCに感謝です。

コメント有難うございました。♪raintree さんへ♪


<< ♪台湾旅行「赤嵌楼」と「延平郡...      ♪台湾旅行(その2)タロコ渓谷... >>