2012年 04月 20日
♪台湾旅行最終日、「忠烈祠」「故宮博物院」を訪れて・・(その6)♪
6日目、この台湾旅行も最終日になりました・・。
先ずは、★「忠烈祠(ちゅうれつし)」の見学
a0111395_1561580.jpg

辛亥革命、抗日戦争などで殉じた将兵、著名な政治家やSARSの治療で亡くなった医師など、
約33万人以上の英霊が祀られている祠で、台湾政府により管理されており、
入口の正門をくぐると大きな広場が広がり、さらに進むと山門があります。

交替で大門牌樓と大殿の守護を担当、毎時00分になると衛兵の交替式を見る事が出来ます。
ここを守る衛兵は陸軍、海軍、空軍から選び抜かれたエリート達ばかりだそうです。
昔、徴兵制度は2年又は3年とあり抽選でそれを決めていたそうですが、不満が出て全て1年となりました。
しかし徴兵制も廃止の方向へと進み、志願制へと変わる様です・・・。


★お待ちかね故宮博物院
世界一の中国美術工芸コレクションとして名高く、
フランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、ロシアのエルミタージュと並んで世界四大博物館の1つ。
a0111395_126409.jpg

およそ70万点近くの収蔵品があると言われていますが、常時展示品は、6000~8000点
特に有名な宝物数百点を除いては、3~6カ月おきに、展示品を入れ替えています。
館内は撮影禁止でした。で調べて見ました・・・。

◎見どころが多すぎる3階フロア・・中でもこの2つを見ずにして故宮を去るなかれ!と言う事で、
その一「肉形石」
a0111395_1303281.jpg

おいしそうな赤身と脂身の混じった「肉形石」は、「(豚の角煮)」にそっくり。
瑪瑙類の鉱物は、長い年月の中で異なる色が生成され一層ごとに違った色あいが現れます。
職人は、豊かな質感を持つ石材を加工し、磨いて表層面を染色。
その結果、皮、脂身、赤身肉がくっきりと分かれ、毛穴や肉の質感いずれも真に迫った作品に仕上がっています。

◎その二「翠玉白菜(すいぎょくはくさい)」
a0111395_1305124.jpg

天然の翡翠と玉の混ざり具合を巧みに利用した繊細な彫刻で、翠玉巧彫の最高傑作。
白菜の上にとまっている虫は、多産を象徴するキリギリスとイナゴ。
この作品は、紫禁城内の永和殿に安置されていたもので多産を願う瑾妃の嫁入り道具だったのではないかと推測されています。
白菜と昆虫は、吉祥を象徴する題材だったそうです。

それと、もう一つ
◎「彫象牙透花人物套球
a0111395_1312759.jpg
・・・・目が回りそうなくらい細かい作り。幾重にもなっていて、作り方が想像出来ません・・。

ツアーゆえ、ゆっくり鑑賞出来ませんでしたが、昔をしのび、名宝に触れる事が出来た貴重なひとときでした。


★台湾でのバラエティにとんだお食事
a0111395_1415245.jpg

お料理が回転台に乗り次から次へと展開され皆さん異口同音「まるで戦争みたい・・」
と必死に口にほうばる感じで、もっとゆっくり楽しみたかったと言うところでしょうか・・・。

★台湾での街並み
a0111395_1324958.jpg
・・・ベトナム程ではありませんが、バイクの多人数乗りOKで、信号塔には、時間が標され合理的だと感じました・・。
写真下は、オシャレな地下鉄乗り場です。

★最後に私達は、スタンダードクラスの旅を選んでいますが、ただお一人デラックスをチョイスされたそのホテル・・・
台北のランドマーク的存在中国建築様式「圓山大飯店
             ・
             ・
             ↓

観光バスは、そのホテルの立派なゲートをくぐると、夜景が庭内にまるで遊園地の様に照らし出され、
そして、翌朝のお出迎え時に見たそのホテルは威風堂々たる姿⇒まさしく宮殿!(@_@;)
アメリカの雑誌で、世界10大ホテルにも選ばれ、
大きなベランダから眺める景観は、自分が偉い人になったかの様な、
「台北を下に見下ろしてる!」っていう快感が得れれるんですって・・・。…。^^^^
a0111395_1384997.jpg


今回の旅は、皆さんとても元気の良い方々ばかりで、近場の旅でしたがとても充実し楽しく思い出一杯の旅でした・・。皆様アリガトぉ~♡
そしていつもの如く、マイダーリンに感謝デス!!
↑(しかしながら「圓山大飯店」に泊めてくれなかったんかシャクや~~~
↑何とケチな・・007.gifそれやったら、へそくり出したのに・・・
(上げたり、下げたり・忙しいこっちゃ~~・)


皆さま、ブログ、長らくのお付き合い有難うございました。040.gif
[PR]

by bbamoree | 2012-04-20 08:28 | ♪旅行の世界 | Comments(4)
Commented by おきょう at 2012-04-20 18:05 x
bbamoreeさんへ,今回もゆっくり拝見させて頂きました。私以上の詳細な又情熱的な紀行文はとても素敵でさぞかし纏め上げられるまでかなり資料を読込んでおられる御様子がありありと感じられます。衷心より厚く感謝申します。有難う御座いました。
追記~今年の歌姫様の御発表日が決まりましたら御一報頂ければ幸いですが。
これから段々と暑くなってきますので切にご自愛下さい。
Commented by bbamoree at 2012-04-20 22:24
旅行はいいですね。
全て見学した所を写真に残し、それを再びブログにUPする事は大変ですが、埋もれてしまう写真を蘇らせるにはとても良い手段です。
その旅をキープするには、写真がシンプルで後々に見るも記憶がよみがえりやすいですね。

歌会は、10月の第1土曜に設定されていますが、今回は、2人で歌うシーンを先生に申し出ました。エンターテーナー的な事が好きな私ですから、これが成功するかどうか?チャレンジ好きな
私の申しでを歌友は心良く引きうけてくれました(笑)おもろいこと大好き人間です。
コメント有難うございました。♪おきょうさんへ♪
Commented by チャーリー at 2012-04-27 20:44 x
台湾一周懐かしく楽しませて頂きました。
25年ぐらい前に圓山飯店に滞在して各地に行きました。
でも、火災で丸焼飯店と言われた頃に再訪した時は、
風評で落ちぶれてたホテルと言われていました(;_;、、、、、
又機会があれば行ってみたいで~す❀
Commented by bbamoree at 2012-04-27 23:23
PCを自分の日記と思って描いていたのを他人様も楽しんでもらえてPC様サマです・・・。

圓山大飯店は、台湾の貴賓館とも言われているそうですが、火災もあったのですね。
いつもHotelに泊まる時は非常口を確認して就寝しますが、あんな大きな所ではね・・。

UP後、幾人かの方から、圓山大飯店に宿泊したと聞きます。皆さんリッチ!
余計に泊まったら良かった(>_<)・・・と思ってしまいますわ~。

コメント有難うございました。♪チャーリーさんへ♪


<< ♪携帯電話ケースを革で手作り・・・♪      ♪台湾旅行(祝山ご来光、日月潭... >>