2012年 09月 17日
♪北アイルランドの旅(タイタニックのゆかりの地)その2♪
夜、11時40分発・エミレーツ航空にて、関空よりドバイに向け長旅が始まる(関空~ドバイ10時間)・・・。
ドバイ朝、4時50分着。24時間お店が空いているので、早々とショッピング・・・素敵な
テーブルクロスを購入しちゃいました(これは、ひょっとして、歌会に使用する予定?)

その後、再び8時間のフライトでアイルランドの中心ダブリン空港へ到着。
南周りのこんなツアーしかありませんのデス!007.gif・・8名の参加です。
a0111395_1619286.gif

ダブリンから、バス(3時間)で北アイルランドの首都ベルファーストに到着。
アイルランド島は、北アイルランド(黄色の部分)とアイルランド共和国に分かれています。
北アイルランドはイギリスの一部なので、その町並みもアイルランドの町というよりは、イギリスの雰囲気が感じられます。

☆造船の街として知られるベルファースト
夕方、少し早くついたので、3月にオープンしたタイタニック・ベルファースト(Titanic Belfast)を見学
a0111395_21749100.jpg
a0111395_16334681.jpg
(私も歌会でタイタニックをデュエットし、こんな恰好をしたのを思い出し・・・)

今年は、沈没から100年目に当り、大変な人気で、チケットは、sold outで館内は見ていません。
モダンな6階建ての巨大なこの建物、4つの尖りが船の船体を表してあり、
タイタニック号が造船された、まさにその場所に建てられています。
ハーランド&ウォルフ社(タイタニック号を造船した船会社)の繁栄期の名残りをとどめる黄色クレーンが後ろに見えています。
a0111395_1635153.jpg

ちなみにタイタニック号の一等客船のチケットの値段は、
現在の金額では8日間なんと550万円相当!
その豪華ぶりは100年前には度肝を抜くようなことばかりで、
豪華さにかけても海に浮かぶ宮殿の名を欲しいままにしていて
スチーム・バスや温水プールが供えられた世界初の船であったことはよく知られています。
全客室で水とお湯が出るのも初めて、電動エスカレーターがあるのも初めてだったそうです。
映画「タイタニック」より詳細が書かれて記事があります。(興味のある方はクリックして下さい。とても面白いです045.gif

翌朝、先ずはシテイホールを見学・・・
a0111395_16365591.jpg

1906年に建てられた市内中心部にあるベルファーストのシンボル的な建物

正面玄関には、ビクトリア女王の像があり、
タイタニックの遭難記念碑も設けられ、亡くなられた人名が刻まれています。
a0111395_16373051.jpg

館内も美しくて、結婚式にも利用されています。
a0111395_16392535.jpg
a0111395_16401083.jpg

いずれも、タイタニックが基調ですね。
又、この階段を摸して、タイタニックの船内が作られました。
a0111395_16412414.jpg
見覚えがありますね~。

☆続いて、聖アン大聖堂を見学、80年の年月をかけて作られた立派な教会でした。布の十字架が飾られています。
a0111395_16422951.jpg


☆バスは、一路、国会議事堂へと進みますが、ゲートをくぐり何処へ行くのかと?と思いきや
ひえ~!エ!~~~と驚く広大な敷地に建てられており、この公園は、市民に公開されています。
a0111395_20415785.jpg
a0111395_20435648.jpg

*☆*:;;;:*☆*:;;;: 続く *☆*:;;;:*☆*:;;;:
[PR]

by bbamoree | 2012-09-17 20:54 | ♪旅行の世界 | Comments(5)
Commented by おきょう at 2012-09-18 01:20 x
さすがに詳細の案内文と写真を上手に駆使されて感嘆の限りです。只今メールで上記と同じURL宛先を記載して送付しました。此処までの構成作業のご苦労に感謝申します。有難う御座いました。
Commented by tannpopo at 2012-09-19 19:45 x
何時も素敵なお写真に感動いたして居ります。有難う御座います。私も速くこの様に綺麗なブログが出来るといいな~!と思います。私も今年クロアチアに行く時エミレーツ航空でドバイ経由でしたが本当に疲れました。初めてエミレーツ航空に乗りましたが綺麗でサービスも良くて荷物も30㎏でしたがやはり遠過ぎました。もっと調べて違う空路のを今後は使いたいと思います。私がイギリスに行った時は時間がこんなに掛からなったです。違う旅行会社を調べたら有ると思います。
この頃歳をとり疲れを感じるので今後は空路を調べてから行こうと思いました。旅の御疲れが一日も早く回復される事をお祈りしております。
Commented by bbamoree at 2012-09-20 22:03
先日は、有難うございました。貴女のブログを拝見しましたら、私好みのパープルでとても良いか感じでしたよ。今日は、コメント出来ませんで、又また、声が出なくなってきていて、就寝シマス((>_<)又、お邪魔しますね。歌会を控えての声がれは、応えます・・・(>_<)
長い旅だからこそ、この風景を手に入れることが出来るのだろうし、その喜びも大きいと思っていますが、歳には勝てませんね。ただ、主人の仕事上、行ける時期が決まっているので、最適なツアー画無い訳です。近頃は、フリーで、ロングステイシルバーが多い様ですが・・・。
コメント有難うございました。♪tannpopoさんへ♪
Commented by bbamoree at 2012-09-21 23:31
ドバイからの乗客は、流石、外人ばかりで現地でも日本人を見かけたのは、1回だけでした。
遥か遠い国に今は思えてきます。後で整理しないと出かけて行った土地が身に浸みてきませんね。
いつもコメントありがとうございます♪おきょうさんへ♪
Commented by 株の選び at 2013-06-18 11:08 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!


<< ♪アイルランドと世界遺産ジャイ...      ♪アイルランドの旅:アイリッシ... >>