2013年 04月 16日
♪ポルトガルの旅(コインブラ~ポルトへ・・その3)♪
3日目・・・コインブラ
・・・13世紀に首都がリスボンへ移るまではここがポルトガル王国中心地として栄えました。

☆まずは、コインブラ大学見学
a0111395_2139356.jpg

アルカソバ丘の上に建つ国内最古の大学で、皇太子殿下もお立ち寄りになりました。
コインブラ大学のキャンパスのラテン回廊中央奥に重要な儀式を執り行う「大広間=帽子の間」があり、
丁度、表彰式が行なわれていました。

時計塔の鐘の音が響きわたってきます・・・。


a0111395_21405431.jpg

時計塔は町でいちばん高い場所にあるので、どこからでも眺められ、
町のシンボルとして、歩くときの目印にもなっています。


又、王宮跡を利用した敷地内には豪華な図書館があり、蔵書30万冊以上が納められています。
昔、図書館は王様の権力の象徴だったのです。
a0111395_21415984.jpg

金泥細工が煌びやか・・・落ち着いて本を読めるのかな?
夜間、この中にはこうもりが住み着いているそうで、本につく虫を食べているそうだ???
と言うガイド説明がありました・・・・。

外に出ると、伝統の黒マントに身を包んだ「学生ファド」の姿・・・
コミカルな歌で又違った趣がありました。
a0111395_21425352.jpg

本格的なファド(ポルトガルの国民的音楽)は、旅行後半に楽しむ予定になっています
・・・歌好きな私にとってはとっても楽しみ!!!

☆すぐ近くの旧カテドラル・・・ゴシック様式の祭壇がありました。
a0111395_21435838.jpg


☆街中で見かけたユダ(通称)の花と窓辺の園芸(笑)達・・・。
a0111395_2283277.jpg


☆昼食後、ポルト
・・・黄金を意味するポルトガル発祥の地であり、12世紀半ば、国の経済を担う重要な商業地でした。

エンリケ航海王子の指揮の下、16世紀迄続く大航海時代の幕開けとなり、冒険者達が旅立ちます・・・
a0111395_21482239.jpg


サン・フランシスコ教会
a0111395_2148523.jpg

木工細工で装飾され豪華な教会ですが、
これは当時植民地であったブラジルから
 運ばれた金、約500キロを使ったと言われます。
金泥細工(ターリャ・ドゥラーダ)と呼ばれるバロック装飾が施され、ポルトの過去の栄光を物語っていました。

☆世界遺産歴史地区めぐり
ドロウ川にかかるドン・ルイス1世橋
a0111395_22481420.jpg

この橋の設計者が
エッフェルの弟子だと言われれば納得のフォルムであり、
7年の年月をかけて完成出来しました。
その優雅さはちょっとパリ気分……emoticon-0105-wink.gif.

二重構造になっており、上層を路面電車が、下層を車が走り
人は上層、下層、どちらも歩けます。
19世紀末の鉄の造景の中を、歩いてみる・・・川面に映るポルトの街並みが綺麗です。
a0111395_2317493.jpg
a0111395_22501751.jpg
a0111395_22494186.jpg


又、ドロウ川上流のワインの生産地域は世界遺産(文化遺産)に登録されています。
イギリスに向け輸出されたワインも関税の引き下げのお蔭で
「ポートワイン」と呼ばれ生産が拡大され有名になりました。

ポートワイン

ブドウの発酵途中にアルコールを加え発酵を止めるという独特の製法で造られることでも知られており、
昔はポルトワインを積み出すラベーロと言う(帆船)が行きかいました。
a0111395_22495942.jpg


☆黒マントの男性をトレードマークにあしらったサンデマンなどのブランドに代表されるポルト・ワインは、
現在でも世界中で広く愛されていて、
そこでワインの試飲をさせて頂きましたemoticon-0123-party.gif
a0111395_21545291.jpg

・・・続く・・・・
[PR]

by bbamoree | 2013-04-16 23:17 | ♪旅行の世界 | Comments(2)
Commented by tnnpopo at 2013-04-17 07:43 x
本当に綺麗に添付されて説明もガイドさんがされた事を思い出すようにばっちりですね!
コインブド大学で黒マントの学生さんに会われたんですね!私は黒マントを着た綺麗な女性と男性の方が本を売るのにおられましたが学生は室マントを着た人は見ませんでした。
図書館に入り説明聞いた時にコウモリの事を聞いてビックリしました(笑)
サン・フランシスコ教会やルイス1世橋事も同じコースを見学して来たな~と思い出します。
主人とにフランスに一緒に行った時にエッフェル塔の4階に有るレストランで食事したことをエッフェルのお弟子さんが作られたとガイドさんから聞いて思い出した事が懐かしいです。
ポルトに連泊しました。グラハムにてルビーとタウニの2種類のポートワインを試食しました。
ワイン工場内にエリザベス女王様の写真とワインがが展示されていませんでしたか?祝賀式の時にポルトガルのワインを使われたとの事でした。
本当にどれも素敵なお写真にビックリです。昨年の11月に行った所なので懐かしくて嬉しく拝見させて頂きました。本当に有り難う御座います。続きも楽しみにしています。
Commented by bbamoree at 2013-04-17 22:21
長文のコメント、楽しく、再び旅を思い出させてくれます・・。
さっさとUPすればいいものを、色々と用事が出来てPCにむかえません(>_<)
先日、主人がビデオをCDにするのに苦心していました。私が指導しています(笑)
これもPCをいらっているお蔭ですね。
娘も私に「お母さん、行ってから整理もいいけど、行く前の勉強が大事」と叱られています。
地味で田舎っぽいポルトガルと想像していましたが、そんなことはありませんね~~。
コメント有難うございました。♪tnnpopo さんへ♪


<< ♪ポルトガル・スペイン旅行(そ...      ♪ポルトガルの旅(その2・・・... >>