2013年 04月 21日
♪ポルトガル・スペイン旅行(その4・・サンティアゴ・デ・コンポステーラ)
4日目は、国境を越えてスペインに入ります。

昼食は、[ホタテ貝のメニュー]です。
色々な種類の魚貝は大変おいしくて、アツアツで、次々と運ばれてきました。
各テーブルにワイン1本がつきます。昼間っから、ほろ酔い気分・・・emoticon-0100-smile.gif
a0111395_22445946.jpg

☆その後、
キリスト教の世界三大聖地(エルサレム、ローマ)の一つとされる世界遺産
サンチェゴ・デ・コンポステーラ
に向かいます。

生憎の雨でどうかな?と思いましたが、バス中からこんな光景・・・
a0111395_15171640.jpg

願いが叶ったのでしょうか段々空が晴れてきました・・・emoticon-0105-wink.gif

世界遺産の「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」とは、
9世紀、イエス・キリストの十二使徒の一人、聖ヤコブ(スペイン語名サンティアゴ)の遺骸が発見され
やがてその地に大聖堂が建てられました。(コンポステーラは、ラテン語の星の野を意味する)

「聖ヤコブの霊廟に詣でればすべての罪が許される」と、
大勢の信者が巡礼者となって訪れるようになりました。
四国のお遍路さんみたいなものでしょうか?

11世紀には50万人以上の巡礼者があり
いまでも毎年10万人近くの人々が訪れるそうです。

巡礼道にはいくつかのルートがあります。
a0111395_15195119.png

歩けば1ヶ月かかる長い道のりです・・・
巡礼者たちは長い旅を経て5キロ手前で初めて大聖堂の姿を目にします・・・
聖都サンティアゴを初めて見られた歓びから、この丘は「歓びの丘(モンテ・ド・ゴソ)」と呼ばれています。
a0111395_15205785.jpg
a0111395_152136100.jpg


自転車で巡礼をする方達に会いました。朱印帳みたいなものを見せてくれました。
a0111395_15213944.jpg

さて、さて
・・・美しいバロック様式のサンティアゴ デ コンポステーラ大聖堂・・・
圧巻・荘厳・本当に凄い物を見た・・・言葉無く・・・

a0111395_15223253.jpg
a0111395_15224829.jpg
a0111395_1523292.jpg

a0111395_15231877.jpg
a0111395_1557626.jpg
a0111395_15571570.jpg

アルメーダ公園から見たサンティアゴ デ コンポステーラ
a0111395_15233875.jpg


中に入り、驚いたのは、
日本でいえばご本尊様にあたる鎮座する聖ヤコブ像を、後ろから抱きしめることが出来るのです!
(自分の順番迄、何をお願いしょうかと・・・抱きつくなんて・・と思いながら、
心ときめき・・・emoticon-0134-bear.gifナニ、なに・・・無神論者が何をあつかまし~~!)

a0111395_15492588.jpg


祭壇中央には長い紐(写真中央)が垂れ下がり・・・。
これは、香炉(青銅に銀メッキ、83kgの重さ)で、「ボタフメイロ」と言われ、

長い巡礼の道を経て終点にたどり着いた巡礼者たちの
汗のにおいを消す役目もあったと考えられています。
天井の大きな滑車を使って、この大香炉が振られるのです。。。。emoticon-0104-surprised.gif

a0111395_1691968.jpg


大聖堂の中の柱には、サンティアゴ像がありますが
幾千万の巡礼者が手を押し当てたことで、くぼみが出来ています。
人々は柱に触れることで、聖ヤコブと心を通わせてきたのです。。。

そして、7月24日にはカテドラル正面のオブラドイロ広場で大花火大会が催されるそうですが、
PLの花火の様なものかな?巡礼者には心響く爆音でしょうね。

       
☆聖堂の北側にあるサン・マルティン・ピナーリオ修道院
a0111395_15283535.jpg


☆旧市街散策にて見かけたアイアンで飾られたバルコニー・・・
a0111395_15285439.jpg
a0111395_1529990.jpg
a0111395_15292935.jpg


私の大好きなアイアンですが、
こんなに色々とデザインされ、さりげなく窓辺を飾っています。
楽しいひとときでした・・・。

・・・続く・・・
[PR]

by bbamoree | 2013-04-21 16:13 | ♪旅行の世界 | Comments(4)
Commented by おきょう at 2013-04-21 23:23 x
大聖堂と魚介料理を食い入る様に見つめました。建物の鮮やかな起伏が見事に映し出されています。かなりの枚数を捉えて写し選択されての事でしょうが自分にはとてもそのような根気がありませんのでいつもいい加減にアップしているので今後反省して真摯に向き合います。素晴らしい写真と紀行文を記載されて脱帽です。有難う御座いました。
追記~今日21日のブログをURLに入れました。
Commented by tannpopo at 2013-04-22 12:51 x
ポルトガルからスペインの旅行でしたか?私はポルトガルだけに8日間スペインは5年前位に10日間のコースで行って来ました。スペインも本当に良い所ですね!スペインに行った友達とポルトガルに行った友達は一緒の方で彼女はリッチな方ですのでスペインも素晴らしいホテルに泊まりフラメンコショーが素敵でした。バルセロナのシンボル・聖家族教会(サグラダ・ファミリア)は奇才アントニオ・ゲウディの設計で建築をはじけて100年余、完成まであと100年とも200年とも言われていますね!凄いと感動した事を思い出しました。後アルハンプラ宮殿やピカソ美術館にも行った事を思い出します。本当に懐かしく思い出して嬉しくなりました。有り難う御座いました。
Commented by bbamoree at 2013-04-23 18:26
巨大な建造物の全体を撮るのは難しく、コンデジではその表現がうまくいきませんね。
コンデジは、ズームうまく思う様にいきませんで・・。

ただ、このサンティアゴ・デ・コンポステーラの建物はコケもはえていて圧巻でした。
数々の人々がご利益を求めてくるのに期待を裏切りません。
又、お願い事も叶えてくれましたよ。(^_-)-☆

コメント有難うございました。♪おきょうさんへ♪

Commented by bbamoree at 2013-04-23 19:11
今回は、ポルトガルだけでしたが、このサンティアゴ・デ・コンポステーラだけが国境越えでした。
私も娘とスペイン周辺を廻りましたが、異国情緒たっぷりですね。
アイアンの好きな私は、その地で各ベランダがとても気に入りましたが、今回もお隣の国で再び見れて嬉しかったです。
世界の歌姫・サラ・ブライトマンが大阪にやってきます。
その歌声で、「アルハンプラ宮殿」聞いてみませんか?
http://www.youtube.com/watch?v=qip8vMWUlWc

サラ・ブライトマンのお顔はお人形の様です。そんな歌声も。
ウィーンの聖シュテファン寺院で収録されたサラ・ブライトマン­のコンサート映像です

http://www.youtube.com/watch?v=65Hx6pqW__g
私は、この曲が好き!そして、この男性もとってもステキ!

私の趣味、押しつけてしまいました(>_<)

コメント有難うございました。♪tannpopo さんへ♪


<< ♪ポルトガルの旅・・・(その5...      ♪ポルトガルの旅(コインブラ~... >>