2013年 06月 02日
♪砺波のチューリップを愛でて・・・♪
以前から出かけて見たいと思っていた砺波のチューリップ・・・
a0111395_23112437.jpg

思い立ったら、吉日・・・PCですぐさまお宿取り~~
あたいもこんな事出来る様になったんや~と自慢気・・・。
高速、120kmでぶっ飛ばして、一路富山県へ
↑我が夫も従順や・・・こんな我がまま娘(?)相手にして
それに乗ってくれるんやから・・(急な話にノル?、自動車にノル?)・・感謝せな~~。

最終日のチューリップの光景・・(►を押すと、画像が流れます、宣伝は、×で消してね)




こんなに沢山の球根花を色どり良く配置し、
全てを見事に開花させるのはホント、花を愛する者にしか出来ないやろ~ね・・・。

光るチューリップもありました・・・005.gif
a0111395_23335633.jpg


園内の散策を終えて、今日のお宿へ
 *
ゆっくり庄川温泉に浸かって骨休み・・・
 *
お腹も減って、お待ちかねの夕食
 *
じぇじぇじぇー!!!
メニューにフカヒレ、フォアグラ、モッツレラーチーズが・・・
期待も高まって・・・
 *
でも出てきたのは、それこそ、ほんの一口のフォアグラが・・・
a0111395_1304088.jpg
a0111395_1302029.jpg

低カロリーの女性向きの献立が
この宿の特色の様で・・・どうりで安価な宿泊代で変とは思ったワ・・・
でもおいしゅうございました・・・001.gif

富山県には歴史の中で受け継がれてきた工芸品が沢山あり、
「高岡銅器」「高岡漆器」「井波彫刻」「庄川挽木」「越中和紙」は国の伝統工芸品の指定を受けています。
近くの井波彫刻総合会館を見学・・・
a0111395_1244513.jpg
a0111395_0543951.jpg


荒彫りから、仕上げ彫り迄200本以上のノミを用いた作品
230年の伝統品には「すごい!!」と
言う言葉しかないぃ~~~・・・。
館内は、オリジナル品の為撮影禁止でした015.gif

続いて「高岡銅器」も見学
残念ながら休館日でしたが、入口に美空ひばりさんの像がありました。
a0111395_151170.jpg

国宝、高岡山「端龍寺」・・・加賀藩二代藩主前田利長公の菩提寺にも行きました。
a0111395_1523998.jpg

[PR]

by bbamoree | 2013-06-02 07:53 | ♪旅行の世界 | Comments(4)
Commented by tannpopo at 2013-06-02 18:20 x
動画素敵~です!私も動画でオランダ旅行の添付したいのですが未だやり方が解らず残念です(-"-)又教えて頂けないでしょうか?是非お願い致します。素晴らしくて本当に見とれました。有り難う御座いました。
Commented by bbamoree at 2013-06-02 22:58
そちらのオランダのステキなチューリップ軍団を見て、UPするのを躊躇っていました。でも取りあえず、日本やから・・・と。
次のブログUPにつながりませんので・・・載せて見ました。で今回のは、シンプルです

動画は、慣れれば簡単ですが、時間がかかりますね。
作る方は、何もかも載せてみたくなりますが、長すぎてもいけませんし・・・。

写真は、見る人にとっては、マウスのスクロールが大変なので、
沢山の同じ様な物のときや、
動きのある物は動画にした方が紙面が簡素化するかもね。
You tubeに投稿するも、見る者にとって時々、フリーズするので問題もあります。
・・・これは、私の論です。

ブログを公開するには難しい点が多々ありますね。またね。
Commented by 懐かしい! at 2013-06-04 06:48 x
以前に砺波チューリップフェアーに行っのでブログで検索しましたがもう抹消したのか見当たらず仕舞いでした。6/3,日帰りツアーに参加しURLに入れましたので良かったらお立寄り頂ければ嬉しく存じます。正に動画が長過ぎた典型的なれいですが。
Commented by bbamoree at 2013-06-04 21:01
おきょうさんなら、もう当然、砺波チューリップフェアーは過ぎ去った昔でしょうね。
外国のそれに及びませんが、日本ならこれ位でしょうか・・。

何でもそうですが、ブログUPすることはやはり時間がかかりますね。
非公開なら別ですが、少人数でも他人様の目にふれると思うと適当にも出来ない・・・・とおもったりします。
又、私なんぞはその気にならないとやらないし、
他に急ぎの用があると、中々PCに向かうのも・・・。

pc自体、もっと勉強せねばならぬことがありますが、時間食い虫ですね。
コメント有難うございました。♪おきょうさんへ♪


<< ♪お花と革との語らい(キーホル...      ♪素敵なお花畑へ・・・♪ >>