2013年 12月 01日
♪もみじの京都、嵐山と大覚寺の「真紅の水鏡」♪
NHKのテレビで「大河内山荘」が今、もみじが見頃との事で出かけてみました。

久方振りに「おけいはん」に乗りましたが、特急電車は車内テレビも消え、ブラインドは、
ドットの柄が入っていてセンス良く、とても乗り心地が良くなっていました。
昔、叡山電車に乗り、クラフトの教室に通ったものです・・・。

紅葉のシーズンの嵐山は、先日の災害の形もすっかり消え、
人が沢山溢れていて流石、観光地です・・・。
a0111395_2381783.jpg


竹林を越え
a0111395_23413749.jpg

大河内山荘の庭園を楽しみました・・・。
a0111395_23141646.jpg

この山荘は、昭和初期の映画俳優大河内傳次郎が別荘として造営し、
その敷地には京都を一望する素晴らしい景色が広がっています・・・。

傳次郎34歳の時、当時長期保存が難しかったフィルムに対し
永く消えることのない美を追究する為自身で設計し
映画出演料の大半を注ぎ込み、
64歳で亡くなる迄30年の歳月をかけてこつこつと作り上げたそうです・・・。
a0111395_2315077.jpg


a0111395_2326171.jpg



☆昔、むか~し、20代に訪れた、大覚寺でライトアップが観られるという事で、
寒中頑張って、開園5時半を待ちました・・・。

園内に入るや、そこには神秘的な光景が待っていました・・・・emoticon-0104-surprised.gif

千二百年の歴史を誇る大覚寺ならではの悠久の時間

境内と大沢池周辺の広大なエリアを、幻想的で柔らかな光で照らし出しています・・・。

a0111395_23264753.jpg


見頃を迎えた紅葉と光の競演、水面に映し出される心経宝塔の写真撮影は、
三脚を使用禁止とされていて、写真家にとってはとても残念・・・
道が狭くなっているので、下手すると、池におっこちてしまうからでしょうね(@_@;)

写真家の真似ごとをしてきましたが、名前の様に本当に鏡に写った様な木々はとても
綺麗でした・・・。(夜間写真は私には難し過ぎて、上も下もぶれてる~~emoticon-0106-crying.gif

近くで見る「心経宝塔」
a0111395_2333929.jpg


ライトアップされた散歩道
a0111395_2333574.jpg


夜間のお寺内部も拝観出来ました。

師走に入ります。又、気ぜわしくなりますが、

京都の1日のんびりと     「お・お・き・に・・・」emoticon-0109-kiss.gif
[PR]

by bbamoree | 2013-12-01 00:01 | ♪旅行の世界 | Comments(6)
Commented by おきょう at 2013-12-01 23:13 x
大覚寺の紅葉に見入っていました。どれも写真が素敵ですね。今日12/1はラブリーホールへ行って吹奏楽に聞き入っていましたしURLにも入れました。写真一眼レフは完全にマスターしておられますね。ご立派です事。羨望の限りです。
Commented by bbamoree at 2013-12-03 00:24
どこもかしこもブログにはもみじの写真ですね~~~!
1枚ずつの葉が綺麗に撮れた時がきっと、写真が上手く撮れたと言う事で、まだまだ連なった
私ももみじでは消化不良です(>_<)

この日は、2万歩を歩きました。おきょうさん一体どこを歩いて、同じ数字になるのだろう?と
その大変さを感じました。

脚の膝が痛くなる今の私の状態ですが、行き道、ミズノで主人が良い靴を奮発してくれて、軽々とこの数字を歩くことが出来ました。
変形脚を矯正する下敷きを入れると歩きやすいですね。又、係の方が靴の前紐のしばり方を詳しく指導してくれまして、横のファスナーは、電車内の休憩事には、はずしておくと楽ですよ・・・と教えてくれました(^_-)-☆

コメント有難うございました。♪おきょうさんへ♪

Commented by T&N at 2013-12-04 21:56 x
こんばんは
京都、嵐山の紅葉見事平安朝貴族が船遊びした気持ちが分かるような気がします
今年こそ紅葉の京都行きたいと思いつつ行けずです。

 今年は私も良く京都へ行きました、冬1月厳冬の北野天満宮初天神
冬の龍安寺石庭、梅の北野天満宮、城南宮、春桜の嵐電通り抜け
御室の桜と4月までに5回も行きました、おまけにどうしたことか
京都御所一般公開、祇園丸山公園のしだれ桜と行きました

秋の紅葉、美しく魅せて(見せて)頂き感激です。
秋は用事が有り行けなかったので1月、東寺の初弘法行く予定です。
Commented by bbamoree at 2013-12-05 00:09
学生時代に憧れた京都ですが、その後、クラフトのお稽古で出町柳で、叡山電車に乗り1日お勉強したものです・・・。
観光名所の京都ですが、人々に癒しを与えてくれるそんな風情の多い所が魅力ですね。

ちょっと、河内長野からは、遠いですが、若い時はそんな事、別に苦にならなかったんでしょうね。
今はやはり遠く感じます。奈良からは、どうでしょうね?

コメント有難うございました。♪T&N さんへ♪
Commented by makku at 2013-12-06 15:36 x
「大覚寺の水鏡」の写真は幽玄で素敵です。
夜間撮影で三脚禁止は、辛いですね。
秋の京都が好きで毎年訪れるのですが、今年は風邪をひいたりして機会を逃してしまいました。
でも、このブログで秋の京都を見せて頂き、満足しました。
Commented by bbamoree at 2013-12-06 18:10
一眼カメラは、初心者なので、まだ三脚は使った事がありませんが、
写真家の方がたは残念そうで、工夫されていました・・・。

本当に寒さの中での水辺はキーンと張りつめた感じがあり、美しい・・・そのものです!
体調崩されていたことを掲示板で知りましたが、お互い気をつけましょう。
今年もクリスマスの時期がやってきました。その節は、ありがとうございました。
楽しい行事、何やかやと考え中です・・(^_-)-☆

コメント有難うございました。♪makku さんへ♪


<< ♪クリスマス飾りと皮革(手作り...      ♪晩秋のもみじと菊の祭典♪ >>