2014年 09月 14日
♪カナダへの旅♪
自分が見たことも無い
感動を覚えるその一瞬のトキ

味わう為に世界を旅する・・・・
そんな事を痛切に感じたカナダ東西縦断の22日間のカナダ旅でした・・・
a0111395_14371397.jpg



人間の記憶などというものは曖昧模糊であり、
時間の経過と共に薄れ、その内消滅してしまうのがほとんど・・・。
ところが、書いておけば書いたものが存在し、
それを見る術を知っていれば、再現することが可能である。
「記憶」より「記録」の方が優れている利点である。

と言う理論にもとずいて、
今回の長い旅を自分の人生の大きな1ページとして
ボチボチと綴っていきたいと思います^^^^

お付き合い願えれば、Happy!Happy!!016.gif
[PR]

by bbamoree | 2014-09-14 14:40 | ♪旅行の世界 | Comments(2)
Commented by おきょう at 2014-09-18 21:24 x
この頃写真に撮るより自分の眼で焼き付ける様にじっと凝視する癖を身に付けました。貴女様のメモをする癖を見習います。有難う御座いました。
Commented by bbamoree at 2014-09-21 00:40
昨晩(もう昨日になっている・・・)
貴殿も覚えのあるサムエル・ウルマンの「青春の詩」を手にしました。
ある探し物をしていたら、以前ある方から頂いた覚書きが出てきました。

サムエルは
人は、信念と共に若く、疑惑と共に老いる。
人は、自信と共に若く、恐怖と共に老いる。
希望ある限り若く、   失望と共に老い朽ちる。

自分(76歳位)は、「人生への歓喜と興味」を探求したい・・・未だ 時はある と!
と記されていました。

「頭を高く上げ希望の波をとらえる限り、80歳であろうと人は青春の中にいる・・・」
マッカ-サーが座右の銘とした言葉ですね。

おきょうさんといい、その方の姿勢を私も見習いたいと思います。

コメント有難うございました。♪おきょうさんへ♪


<< ♪カナダ旅行:ビクトリアを訪れ...      Wind from CANADA >>