2014年 10月 02日
♪カナダへの旅・・バンクーバーからカナデアンロッキーへ(その2)♪
ビクトリアからバンクーバーへはバス&フェリーで移動・・・

カナダ西部玄関口:バンクーバー

☆街一番の高さを誇るハーバー・センターの最上階にある展望台ルックアウトへはホテルから徒歩で・・・
上にあがればその街がよく分かる・・・
ガラス張りのエレベーターで一気に地上167mへ

チケットは一日中有効なので、
夕暮れ時に再訪すれば素晴しい夜景が見れるよ・・と聞いて、
又また 徒歩で・・・テクテク・・・・この旅行、多い日は、2万歩位歩きました~~~。
a0111395_1628939.jpg


ギャスタウン

バンクーバー発祥の地
19世紀の街並みが残り・・・
15分おきに蒸気でメロデーを奏でる蒸気時計・・記念写真をパチリ・・・
a0111395_16282245.jpg

スタンレー・パーク

9本のトーテムポール(先住民が作った木の彫刻で、
家系に関わる紋章や、伝説、物語の登場者などを彫る)が立ち並ぶ広場や、
ライオンズ・ゲート・ブリッジを望むことが出来ます。野生の動物の姿も・・。
a0111395_16293144.jpg


☆新たにバンクーバーの観光名所となりつつある
聖火台跡地

今でもオリンピック開催時(2010年冬季バンクーバーオリンピック)と同じように聖火台が設置されています。
a0111395_1631941.jpg
a0111395_2183117.jpg


それを見ていたら、夕焼けの美しい姿に出会いました・・・
水上飛行機が何基も止まっていて外国ならではの光景です・・・
a0111395_16315464.jpg


次の日は、☆グラウス山
山頂駅までロープウェイで一気に上がります・・・
山頂から見渡すバンクーバーはまさに絶景
山頂には風力発電装置もあり、360度のパノラマ絶景を望むことができます・・・

キャピラノ サスペンション ブリッジ
樹齢300年の森の中をハイキング・・・
まずは、キャピラノ吊り橋

キャピラノ渓谷に掛かる長さ137メートル、高さ70mの世界一の長さ・・・
ゆらゆら動きます~~~。
スリリングな体験が話題となりバンクーバー有数の人気アトラクションに・・・
a0111395_1638335.jpg


橋を渡った先は樹齢300年のモミの木などがうっそうと茂る温帯雨林・・・
森の上、高さ30mの位置を散策できるツリートップ・アドベンチャー
これは、木から木へ吊り橋が渡されているもので、全長約200m
森を上から眺めながら歩く気分はなかなか快適です。
a0111395_1643022.jpg


そして近年作られた
渓谷の断崖絶壁の上に突き出した細い板の上を歩くクリフウォーク
キャピラノ川の崖のまわり、水面から90mに吊られた橋や細い歩道、階段、
しかも歩く場所は強固なガラス素材で出来ています。
a0111395_16432263.jpg

この日は、森と山のマイナスイオンたっぷりの大自然を楽しみました!

☆翌日、花好きな私は22haの敷地内に、7500種以上の植物が集められているバン・デューセン植物園

a0111395_19545940.jpg
a0111395_2195881.jpg

元々はゴルフコースだった土地を整備して植物園にした場所だそうで、
主人は、嫌がらず、写真を撮るのを見守ってくれていました・・・。
a0111395_1643328.jpg
a0111395_21132041.jpg
a0111395_21133410.jpg
a0111395_21134949.jpg



その日の夜8時半、VIA駅を出発、一路ジャスパー
飛行機のトランクの重さは、制限20㎏ですが、電車に乗るのは18㎏になります。

カナダ大陸横断鉄道
(バンク-バ-とカナダ最大の都市トロントを西から東へと結ぶカナダを代表する大陸横断豪華列車
4,466Kmの行程を4泊5日で走る)というダイナミックVIA鉄道カナディアン号に乗り込みます・・・
寝台車と座席車とは、6倍もの値段差があり、飛行機より少し広い座席車をセレクト・・・
翌日、夕方4時にジャスパーに着きました           ↑↑
                             文句は言いませんemoticon-0119-puke.gif

ド-ム(2階展望席)を持つ特別車両スカイラインカー は誰でも座ることが出来、
天井がガラス張りになっています。
a0111395_22462160.jpg


ジャスパーの駅ではガイドさんが待ってくれていました。
(ロッキーは走行距離が長いので、車に頼る事になります)
駅前は広々としていて、お店も綺麗に飾られています。
a0111395_22451296.jpg


見事なサフィニアの花・・・
a0111395_20455689.jpg


翌日、ガイドさんの車に乗り
世界遺産「カナデアンロッキー」のダイナミックな大自然の展開の始まり・・・

途中、車中から、ラッキーな事にクマを見かけました・・・
親子らしくて、中々遭遇しないとのことです→突然だったので、写真ぶれています・・・emoticon-0107-sweating.gif
a0111395_2211380.jpg


早朝からの観光になります・・・

マリーン湖クルーズ

ジャスパーから車で約1時間の所にある
全長22km、幅が平均1㎞、深さが97m
ロッキー最大の氷河湖神秘的な美しさをたたえた湖
氷河湖としては、世界2位の大きさ・・・

約1時間半のクルーズが楽しみますが、
a0111395_20151639.jpg
a0111395_20153462.jpg

遊覧船の向かう先は、湖に浮かぶ『スピリット・アイランド』という小島
湖のほぼ中間点にある、この小島は、針葉樹のはえる中洲で、
言葉通り、『木の精霊が宿る島』と言った感じの神秘的な場所

ロッキーのガイドブックには、必ずこの場所の写真が掲載されています
どう?見覚えあるでしょう・・・
a0111395_2014720.jpg


遊覧船は、15分停泊(・・・何で?!もっとゆっくりした~~い!!!!!)

エメラルド色の湖水のコンビネーションは、
想像以上に胸に迫る美しさで、
忘れられない旅のワンシーンとなりました・・・
a0111395_20143625.jpg

湖は、時間により刻々と色を変えます・・・・

ウィスラーズ山

ジャスパー・トラムウェイに乗り、頂上に・・・
ジャスパーの街が見え、Jasper Park Lodge も見えます。
a0111395_20213751.jpg

主人は、ガイドさんともう少し上の方を登山していましたが、私は待機・・・
シマリスに会うことができました。動く動物を撮るのは、やはり難しい・・・
a0111395_20203835.jpg


a0111395_22533115.jpg


1歳半の男孫は、食べた物が美味しい時・「もっと、もっと・・」とこれと同じしぐさをします(黄色マル)

言葉がしゃべれない赤子が意志を表す方法として「ベビーサイン」がありますが、
グーの手を合わせ横たたきする「ベビーサイン」がとても可愛いのです。
それと、重なり笑ってしまいました・・・。

カナデアンロッキー②に続く・・・
[PR]

by bbamoree | 2014-10-02 22:48 | ♪旅行の世界 | Comments(6)
Commented by T.Tommy at 2014-10-03 08:14 x
お早う御座います。
昨夜も、お疲れ様でした。お蔭で、いい映像を見せて頂きました。
懐かしい場所や、初めて見た観光ポイントを楽しみました。
ギャスタウンの蒸気時計で、私は動画撮影でピーポーの音も収録しました。
もう一度カナダへ行けたら、VIA鉄道カナディアン号とマリーン湖は必須と再認識しました。
カナデアンロッキーの旅、次号が楽しみです。
Commented by おきょう at 2014-10-03 22:04 x
キックスで偶然お目にかかり一段と輝いておられ素敵でした!それに引き替え当方は身心共に落日一方ですが素敵なクルーズの画像を見て楽しくなりました。有難う御座いました。
Commented by bbamoree at 2014-10-03 23:05
「鈍行記事ブログにご乗車ありがとうございます~~」

絵葉書通りの湖の光景を見るカナダですね。本当に今更ながら、自然の威力を感じます。
ジャスパー迄行かないと、マリーン湖は見られませんが、ガイドさんによると、そこまで行けるのは、恵まれていますね。との事でした。
なんせ、15分の滞在で、三脚は無理でした!
晴天だと、かえって良い写真が撮れないみたいなのですが、私の力量ではここまで・・。
この湖は、ある方が投稿されて、カナダにこんな美しい湖はどこ?と言う事になったそうです。

Tさんなら、寝台車でしょうね。¥6万出せば大丈夫ですよ。
それなら、オリエント急行とシャレこんでこちらの記事は、いかがでしょう?
http://www.belmond.com/ja/venice-simplon-orient-express/your_journey
旅した気分になりました? 次回パパにおねだりしようかな??(爆笑・・・)
「会話力の無いのに、無理」と言われそう・・・。

コメント有難うございました。♪T.Tommyさんへ♪
Commented by bbamoree at 2014-10-03 23:12
お久しぶりでしたね。
相変わらずお元気に勉学に励まれていて、ブログの紙面では無い威力を感じじましたよ。

先日、歌会の時の「You tube」の作成を知人に紹介し、貴殿のブログもお伝えしました。
同じ様な年代の者が先輩である貴殿の熱心さは見習うべき点が多く、皆さんにも
大きな声で伝えたいですね。

コメント有難うございました。♪おきょうさんへ♪
Commented by tannpopo at 2014-10-04 22:32 x
今晩は、とても素敵な旅行ですね!
やはりツアーではないので見たいところを充分楽しめて最高ですね!
私は、残念ながら語学が話せなくて添乗員さん付です(笑)
又今度行ける時は息子達と一諸だとツアーで無く行きたいと思いますが
息子達は長く休暇が取れなくて無理です(笑)
やっぱり若い時にもっと勉強をしておくべきだったと反省です(笑)
今後のブログを楽しみにしております。
Commented by bbamoree at 2014-10-05 22:49
今回は長旅でしたので、好きな所を廻る事が出来ましたし、思う存分シャッターを切る事が出来まいsた。少し若さが残っているかな?と思いました。
PCの掲示版にて腰の不調を訴えておられましたが、いかがですか?
私も体操することにより、体力作りに励んでします。この歳になると、鍛えるしかない・・・と思う昨今です。
勿論、ブログも頭の体操となっています・・。が
こんな調子では・・・^^^^

コメント有難うございました。♪tannpopo さんへ♪


<< ♪カナダへの旅:カナデアンロッ...      ♪カナダ旅行:ビクトリアを訪れ... >>