2014年 10月 16日
♪カナダ旅行その5(モントリオールからオタワへ)
早朝、ケベック駅にて・・(VIA鉄道に乗り、モントリオールに向かいます)

時間があったので、外に出て周辺の景色をパチリ・・・
a0111395_12173565.jpg


外国の駅は、、趣があり・・・旅情を楽しめる・・・その雰囲気が十分そこにあります・・・

駅の前にも噴水らしからぬ物が・・・
a0111395_1218262.jpg


カナダの園芸・ちょっと変わってる~~!めちゃ手がこんでる・・・
a0111395_11581857.jpg
a0111395_11583998.jpg

朝、11時過ぎにモントリオール駅に着きました・・・

「北米のパリ」と言われている程フランス色が強く、カナダで2番目に人口の多い大都市
北米で唯一フランス語が公用語となっているケベック州の中心

ジャック・カルチエ広場
石畳の道の両側にはカフェやレストランが立ち並び、

夏には、大道芸j人などが集まり賑やかな通りになります
a0111395_1031466.jpg


世界の女王マリア聖堂
ケベック州3番目の大きさのカトリック教会

ローマの聖ペテロ大聖堂を模したもの
a0111395_10335952.jpg
a0111395_10342413.jpg
a0111395_114604.jpg
a0111395_11462117.jpg


ノートルダム教会 
モントリオール旧市街・最大の見どころ・・・

1829 年に建てられた北米最大のカトリック教会→185年前!!

2つの鐘楼が印象的なネオ・ゴシック建築
a0111395_10362617.jpg


中に入ると、その神秘的な青い光と共に、
黄金の祭壇との立体的な構造に思わず、大きな感嘆の声を上げてしまいそう・・・

a0111395_15465847.jpg


その空間には7000本のパイプをもつ世界最大級のパイプオルガンが鳴り響き・・・

その荘厳さに息をのみました・・・タブレットにその音を入れました!!!


バラ窓と美しいステンドグラスから差し込む光が教会内部を照らし
a0111395_22442718.jpg

精巧な彫刻とエメラルド色の天井を映し出しています・・・

拝観料:大人5カナダドル、多くの観光客が撮影し感動しています・・・
お祈りがおろそかになりますが・・・

(パイプオルガンの音色をどうぞ・・・
          上手く音が取れていませんが、爆音に身震いしました・・・)




後で知った事ですが、以前日本で見たモントリオール出身の歌手であるセリーヌ・ディオンが
結婚式を挙げた事でも有名です・・・

奥には、一本のクルミの木から彫られた説教壇があります・・・
a0111395_11532528.jpg
a0111395_11534073.jpg
a0111395_11535615.jpg


夕方、シェルブルック通りに面したホテルだったので、近くを散歩をしてみました・・・

モントリオール美術館が眼につきました・・・

神殿のような旧館とモダンな新館が向かいあって建っていて、旧館はカナダ最古の美術館

閉館時間だったので、外の光景をカメラで・・・
a0111395_10384477.jpg


a0111395_10391324.jpg

近くの歩道で見たショーウィンドウ
a0111395_1040049.jpg

夜は、近くにある日本人経営のお寿司屋さんでカナダビールと共に・・・
a0111395_10534627.jpg


☆翌日は、「ローレンシャン高原」へ
モントリオールの北西部に広がる広大な高原で、世界で最も美しいと言われる紅葉が
秋には見られるそうです・・・

残念ながら、朝からひどい雨模様・・でもガイドの男性は、自分は晴れ男と強調・・・
幸運にも高原リゾート地「モン・トランブラン」では、雨も止んでいましたemoticon-0157-sun.gif

とっても可愛い感じのリゾート地です・・・
a0111395_10413111.jpg


スケールの大きいトランポリン、ミニロッククライミング、サーキットと子供も喜ぶ遊具があり、

タブレットで動画を撮ったので、孫にみせてあげたいと思っています・・・
a0111395_1131055.jpg


まだ紅葉には程遠かったけれど無料のリフトに乗ったり、

ゴンドラ(トランブラン山頂迄)を楽しむ事が出来ました・・
a0111395_11553411.jpg
a0111395_1156096.jpg
a0111395_1042428.jpg
a0111395_1155724.jpg

お昼は、ペンネ・・・を食べました・・・
a0111395_10505297.jpg


そしてモントリオールから列車にてオタワ
人口120万人
カナダで4番目の大都会・毎年800万人の観光客が来訪すると言う・・・

カナダの首都であるオタワは、英語とフランス語が話されています

リドー運河
オタワとキングストンの間にある湖、河川、運河を 202 ㎞にわたって繋いでいます

24の水門があって、手動で水門を開閉しながら川の高低差を調節して船を進ませています

夏季になるとボート クルーズが催行され、水路沿いの美しい歩道はサイクリングやローラーブレードに・・・

そして冬には、

全長 7.8 ㎞の天然スケートリンク (世界最長として世界遺産にも登録) に変身します・・・
a0111395_10455825.jpg



カナダ造幣局見学
記念硬貨やメダル等を製造(最近では2010年冬季オリンピックや、NHLの記念硬貨)

貨幣の説明ガイドに参加:硬貨作りのコンセプトから始まり、出来上がる迄の技術説明があります

展示場には、24金の延べ棒が置いてあり持ってみました[28ポンド→≒12㎏]・・・横には警備員が・・・
a0111395_10482865.jpg


ドッキリ!洗面所には・・・
a0111395_11571549.jpg


カナダ国立美術館…外からの写真・・・
総ガラス張りで自然光や空間をうまく取り入れたユニークな建物です・・・

横の黒い棒は、クモ(アイアン造形)の足の一部です

a0111395_15534993.jpg


バイワード・マーケット
カナダでの古い歴史と規模を持つファーマーズマーケット

エンターテイメント地区としても知られ、

おしゃれなレストランやクラブ、ビストロ、カフェ、ブティック、食料品店などが並び、

夏のピーク シーズンには 170 を超える露店が出ます

売っていた可愛いビスケットとバイワード・マーケット名物の「ビーバーテイル」・・

これはビーバーの尾に似た形の揚げパンで、シナモンシュガーなどのトッピングがかかっています
けっこう美味しかった!
a0111395_1050026.jpg


☆通りを曲がると、ヒヤ~~~、びっくりする大きな建物が見えてきました・・emoticon-0104-surprised.gif

オタワ川を見下ろす丘にあり、その荘厳な佇まいでオタワの象徴的存在である

国会議事堂です
a0111395_15598.jpg


銅張りの屋根を特徴とするネオ ゴシック様式の建造物で、

1859 年から 1927 年にかけて建築されました・・・

平和の塔(時計台)を持つ中央棟と東西の棟の3棟で構成されています

a0111395_10594339.jpg

この建物は東塔です、西搭は工事中でした・・・
 ↓
a0111395_10591864.jpg
           

中央にある時計台(ピースタワー)を含め、ガイドツアーで内部を見学
a0111395_1101010.jpg
a0111395_1104780.jpg
a0111395_1152494.jpg

頂上からの眺め
a0111395_1113218.jpg


ネピアン・ポイント 

オタワ川にせり出すようにある公園で、議事堂裏面や素晴らしい眺めが楽しめます・・・
a0111395_16324774.jpg
a0111395_1124887.jpg
a0111395_113795.jpg
a0111395_1132642.jpg
a0111395_1135024.jpg

議事堂の夕暮れ・・・
a0111395_1144721.jpg

ブログをUPしていたら、偶然、こんな写真が混じってました~~

今回の旅行御礼品の写真といきましょうかね~~~
夕暮れと言うより、晩年ですが・・・

a0111395_16205755.jpg


議事堂、夜のライトアップ
a0111395_1141524.jpg


翌朝、エアカナダで、オタワからトロント→成田→伊丹に到着

長い様な短い様な22日のフリーカナダの旅でした。何とか老夫婦無事帰国・・・

カナダは移民の人が多くて、帰る頃には自分達も自然な感じでカナダの人になりきっていました・・・

今回も長旅を経験させてくれたダーリンに感謝状を・・・
a0111395_1153977.jpg


長らくつたない旅日記にお付き合い下さり、ありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif
[PR]

by bbamoree | 2014-10-16 17:01 | ♪旅行の世界 | Comments(8)
Commented by T.Tommy at 2014-10-17 08:58 x
長編ブログがUPしましたね。お疲れ様でした。
沢山の思い出を作られましたが、旅の総括は ”Thanks to my husband forever." ですね。
来月、裏話編をお聞かせ下さい。
Commented by bbamoree at 2014-10-17 23:37
長らくお付き合い有難うございました・・・・。
もとを取る為に又、記憶を記す為にPCに向かっていると、主人は、まだPCに向かってるん・・
とぼやいています。行きっぱなしでなくて偉い奥さんや・・と、生徒さんは誉めてくれているのに・・・。
フリーなら、もっと冒険的なことも可能だったと今更ながら思いますが、結果論であり、
下調べの段階では中々目安がたちませんし、忙しくて綿密にはいきませんで・・・。
老夫婦ならこれ位かな?
明日から九州入りです。半分寝ています…

コメント有難うございました。♪T.Tommyさんへ♪
Commented by tannpopo at 2014-10-25 20:09 x
カナダの旅行記とても素敵ですね!
今回の場所は私も行った所ばかりで本当に懐かしく
思い出して嬉しくなりました。
有り難う御座いました。
Commented by bbamoree at 2014-10-25 22:15
カナダは、以前ナイヤガラを見た事があるので行きませんでしたが、カナダは人気がありますね。
治安も良く、人間より動物が第一と考えるそんな国ですから皆さんに愛されるのでしょうね。
紅葉が見れなくて残念でした。

先日のオタワ・議事堂の発砲事件で、これからは警戒されるでしょうが、内部を見れてラッキーだったな・・と思っています。

腰の方は、いかがでしょうか?無理をなさいませんしょうに・・・。
コメント有難うございました。♪tannpopoさんへ♪
Commented by おきょう at 2014-11-09 11:56 x
カナダ旅行NO5迄やり遂げた意欲にまず賛美の喝采を送ります。ご苦労さんでした。今の心境は只晩生の玉葱・白菜苗を植え付ける事と苺苗の移植だけが念頭にありやっと苺苗120個位植え付だけ終わりまだ道半ばです。先月は国内旅行で1泊2日1回,日帰り3回のバスツアーに参加し計4回になりましたが鳥獣戯画を京都美術館で見たり奈良の正倉院展に行ったり勉強模して来ましたりで1回は最高年齢者でした。立冬も過ぎ寒さ厳しき折から切に御自愛下さい!
Commented by AKOTAN at 2014-11-17 11:53 x
初めまして<(_ _)>

先日19期同期会でご一緒させて頂いた者です^^

カナダ旅行記、堪能!させて頂きました(*^- ^*)o♪
と~っても!☆彡綺麗☆彡なフォトや、臨場感溢れる
動画楽しませて頂きましたd(^-^)
カナダへ行きたくなってしまいました(^ ^;)ゞ
もし、行く機会がありましたら、こちらの記事で予習して
行きたいと思っています(*^-^*)v

Commented by bbamoree at 2014-11-17 18:58
お返事が遅くなりまして、失礼しました。
カナダへの旅行はもう遥か昔の様に感じられます。まだ3か月も経っていないのに・・・。
鳥獣戯画展の事は、テレビでも放映されていましたね。当時の描き方のお話が興味深かったですが、その現物を見てこられたのですね。いつまでも、好奇心旺盛な貴殿に驚きます!
どうぞ、お体ご自愛下さい。
コメントありがとうございました。♪おきょうさんへ♪
Commented by bbamoree at 2014-11-17 19:14
48年振りに再会し、その時代にタイムスリップするのが、同窓会の醍醐味ですね。
ブログ、見て頂いて嬉しいです!たった今、はっきり、あの当時の貴女の姿を思い浮かべる事が出来ました。(*^。^*)
先日は、活動的で、今を有意義に過ごしていらっしゃる様子が印象でした。お話出来て、パワーをもらいましたよ。
これからも歳に構わず、謳歌してゆきたいね。
コメント有難うございました。♪AKOTANへ♪


<< ♪秋真っ盛り・・・・もみじ、菊...      ♪カナダ旅行(その4)”バンフ... >>