2017年 06月 05日
♪楽しい春のヨーロッパの旅~~♪
今もまだ春・・・真っ盛りです~~!!
a0111395_1919467.jpg

可愛いピンクのチューリップの花・・・
そして黄色の菜の花・たんぽぽの花の大群・・・
a0111395_19195876.jpg

バルト三国を訪れました~~
日本との時差は6時間、全てユーロー通貨となっています・・・

日本から約10時間のフライトでヘルシンキ着、その後フィンランド航空にてリトアニア着
長旅も疲れそうやけど、幸いまだ少し余力あり・・・
バルト三国8日間の旅の始まり・・・

バルト3国とは?
  バルト海に面するリトアニア、ラトビア、エストニア(あ~やっと言えた!中々覚えれへん!)
a0111395_044596.jpg


各国は、今はソ連から完 全に独立した国となり、中世ヨーロッパの雰囲気をそのまま残しています・・・
国民は苦しい支配から自由を獲得し、誠実な信仰心と屈しない激しさを持ち合わせていると言えましょう・・・
エストニアは相撲力士の把瑠都の出身地です...


1日目:まずは、リトアニアの国から・・・

首都ヴィリニウスの世界遺産歴史地区を探索・・・
街全てが世界遺産登録され、観光客がいつでも見学できる教会や大聖堂が20以上
それに博物館や美術館も充実しています・・・

聖ペトロ・パウロ教会:見学・・・最も有名なローマ・カトリック教会
a0111395_22291062.jpg

外装は1668~1674年にかけて建設され、
内装は100人以上の彫刻家により30年以上かけて作られた
2,000上の白漆喰彫刻をほどこした見事な教会です・・・
a0111395_1924036.jpg
a0111395_19245146.jpg
a0111395_19251149.jpg

「リトアニアンバロックの真珠」とも呼ばれ、バロック様式の最高傑作として評価されています・・・
a0111395_22272826.jpg
a0111395_22275569.jpg
a0111395_22281465.jpg

彫刻のテーマは聖書や神話から取られ、
その表情は、差し込む光の加減により変化してみえる様計算されています・・・
a0111395_22283089.jpg



ヴィリニウス大聖堂:見学
旧市街中心の王宮広場に位置する大きな教会
リトアニアの歴史上重要な人物や聖人が多く埋葬されているほか
旧通貨リタスのデザインにも使われていたキリスト教国リトアニアのシンボル的教会です・・・

a0111395_22443125.jpg


★ヴィリニウスの街並の様子
a0111395_062153.jpg


★琥珀 のお店へ
バルト海沿岸では琥珀が多く産出するため、古くから宝飾品として珍重されてきました
琥珀を飽和食塩水に入れて
「浮けば本物、沈めばにせ物」と判断できます。。。
a0111395_2147377.jpg



聖アンナ教会
あのナポレオンが訪れ、「フランスに持ち帰りたい」とまで言ったとされるローマ・カトリック教会・・・
33種類に及ぶ異なる形の赤レンガを積み上げて建てられ、
現在に至るまで一度も破壊されることなく現在まで残る貴重な教会です・・・
a0111395_21383969.jpg


ベルナルディン教会
ゴシック様式とバロック様式が混ざりあった外観「炎の教会」と言われ
聖アンナ教会と一体になった景観が素晴しい・・・
a0111395_22471070.jpg


夜明けの門
ヴィリニウスには9つの門がある城壁が作られました
しかし現存する夜明けの門を残し、全て取り壊されこの夜明けの門だけが残り、
今、門の上は教会になっています
・・・ローマ法王も訪れました・・・
「聖母イコンの肖像画」が飾られていて(中央)
奇跡を起こすと言われ、今も祈りをささげる人が多くミサがおこなわれていました・・・
a0111395_2248774.jpg


ヴェリニウスからトラカイ
トラカイ城
ガルヴェ湖に浮かぶメルヘンチックなゴシック様式・・・
a0111395_22485983.jpg

城の庭では毎年色々なコンサートやフェスティバルや公演が行われ
おとぎ話にでてきそうな赤煉瓦の外観が印象的です・・・
a0111395_21403647.jpg
a0111395_2141630.jpg

建設が開始されたのは14世紀中頃・防衛を目的としたもの
その後、何度か拡張を伴う改築が行われ、
城は政治状況の変化に従って住居や牢獄としても使われています・・・
a0111395_21401413.jpg


トラカイからカウナス
市内観光
この地で忘れてはならない「東洋のシンドラー」と呼ばれる外交官→杉原千畝(ちうね)さん
第二次世界大戦時、ポーランドから逃れたユダヤ人達(6000人)が
日本を経由して第3国に渡航出来るピザを独断で発行、皆の命を救いました
カウナスの人々は、今でも彼に感謝し、その功績を誇りに思っています・・・
a0111395_21415364.jpg

杉原千畝記念館・・勤務していた時のままの執務室や机に家族写真が置かれていました・・・

ホテルメトロポリス
日本領事館が閉鎖された後、彼はここで暮らし、その間も手書きのピザを書き続けました
a0111395_21423417.jpg

カウナス鉄道駅
彼がリトアニアを去ったこの駅ですが、最後迄ピザを書き、今は記念プレートが飾られています
a0111395_21425880.jpg


・★・カウナス大聖堂・・・
a0111395_081069.jpg
a0111395_2303673.jpg

15世紀に建設されましたが、
その後何度となく改築を重ねたことから、
現在ではルネッサンス様式、バロック様式、古典様式、ネオゴシック様式、ネオバロック様式と
様々な建築様式を取り入れた建物になっています。
美しい教会の内観、装飾、そして壮大なオルガン等、その美しさに感嘆します・・・

★途中、路上フリーマーケットでは吹奏楽団の演奏も催されていました・・・
a0111395_21445030.jpg



       ・・・ 2日目へと続く・・・


*********



a0111395_20583845.jpg




*********
[PR]

by bbamoree | 2017-06-05 09:30 | ♪旅行の世界 | Comments(6)
Commented by t.tommy at 2017-06-05 08:08 x
第1部、拝見しました。
リトアニアは、『教会だらけ。』の感ありですね。
第2部、期待しています。
Commented by bbamoree at 2017-06-05 09:36
何で長時間の長旅をシンドイのにするの?と聞かれますが、あの独特の外国の光景を目にするには仕方無い事ですね~。
今回は、世界旅行数あれ、色々な所に旅した方々の参加でした。

この国はソ連の迫害を受けたのにあまり話題になりませんが、その分だけ神に頼るのが強かったのでしょう。無神論者も沢山います。
こうして、紀行記を作ると自分の出かけた所のおさらいが良く出来整理出来ます。末長くお付き合いお願いします。
コメント有難うございました。♪t.tommyさんへ
Commented by hashiy at 2017-06-07 11:32 x
街の全てが世界登録遺産って素敵ですね。
昔、教科書で習った古い建築様式の教会を見ているだけで私も一緒に旅している気分になります。(^o^)綺麗に写真を撮られているので臨場感があります!
Commented by bbamoree at 2017-06-07 22:44
赤い屋根、教会、お城…ヨーロッパの特色ですね。遥か日本を離れて、又日常を忘れて旅する贅沢は最高ですね。
電話も鳴らず・・・といった事も良かったですが、
今や、LINEでリアルタイムで光景を送る事が出来ます。しかも無料で。娘達には共有できました。
何もかも忘れて。。。と言うのは昔話ですね。
コメント有難うございました。♪hashiyさんへ
Commented by arakan-kongo at 2017-06-09 15:08 x
バルト3国、地図入りでよく理解できました。カメラ技術の成果もバッチリ!旅行気分が味わえます。ありがとう。治安も良さそうですね。しばらく楽しませてもらいます。
Commented by bbamoree at 2017-06-10 22:52
バルトはまだでしたか?今朝のTVでバルトを放映していましたね。可愛い中世そのものの感じを再び味わいました。
カメラも巷ではブームも過ぎ、一眼は趣味として変わりつつありますね。それよりもスマホの映像の良さに驚いています。
ガラですか?スマホですか?
私は仕事上、どっぷりはまり、重宝しています。そして一眼より鮮明に撮れるのにショックを感じています・・・。
コメント有難うございました。♪arakan-kongoさんへ


<< ♪バルト三国の旅 2日目♪♪      ♪イチゴとアマリリスで癒されて... >>