<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012年 09月 22日
♪アイルランドと世界遺産ジャイアンツ・コーズウェイの旅(その3)♪
北アイルランドの、ベルファースト には、
北アイルランドが抱える宗教問題(プロテスタント・・イギリス系:カトリック・・アイルランド系)があり、
政治的な事を描いた壁面が、この地区の至る所で見られます。
丁度、ベルリンの壁の様なものです。人が簡単には超えられそうにはないこの塀は、
「プロテスタント」と「カトリック」が互いに襲撃しあうことのないようにと設けられたもので、
「ピース・ウォール」と呼ばれています。
a0111395_22123215.jpg

アイルランド共和国は、言葉、舞踊、音楽など伝統的なもの全てを排するという徹底的な弾圧を受け、
400年もの間イギリスの植民地でした。
a0111395_22154147.jpg

家の外では始終イギリスの兵隊が見回りをしていますが、
彼らに窓から見られても分からないよう、上体を動かさず足だけでこっそりタップを叩くなどして、
アイルランド人たちは固有の伝統を家の中で密かに伝えていったそうで
アイリッシュダンスの由来が分かります。そして独立後、ダンスは爆発的に広まりました。

一方で1847年前後にアイルランドでは「ジャガイモ饑饉」があり、
民衆100万人が死亡するという大惨事が起き、
アイルランドにいては生きていけないというので、
ヨーロッパやアメリカに移住する人が増えていったが、タイタニック号の映画がまさにそうです。

そして、アメリカにて成功を成し遂げた
ケネディ、レーガン、クリントン、オバマは「アイルランド系」大統領となりました。
米はもともと「英」の植民地だったため、「反英」の旗のもと
アメリカ人とアイルランド人は意気投合、
「アイルランド系」移民が多くの大統領を輩出した理由はここにあります。

☆3日目
ベルファーストから、ブッシュミルズ
途中、「オールド・ブッシュミルズ蒸留所」を見学。
世界最古の蒸留所で、4年前に400周年を迎えたそうで、アイルランドはウイスキー発祥の地です。
a0111395_22172934.jpg

発芽しないようにした乾燥モルト麦をつぶし、イーストと一緒に水で混ぜる。
その後三度蒸留(スコッチウイスキーは2度蒸留)し、樽に移し替え、寝かせる。
樽は、香りの付いた中古(ここはカナダ産の樫の木を使用)方が良い様です。
樽で数年から20年ほど寝かした後、市場に出されます。

こちらでは、無料試飲があり、少しながら、ほろ酔い気分で、ウイスキーファンの気分を味わいました・・・。
a0111395_2218932.jpg


☆世界自然遺産に登録されている
ジャイアンツ・コーズウェイ

火山活動によって形成された4万個もの6角の石柱(柱状節理)が
海岸近くに規則的に敷き詰められたように並ぶ異様は、
かつての古代ケルトの言い伝えから「巨人の石道」-と呼ばれています。
最も高い柱は12mに達し、崖で凝固した溶岩には厚さ28mになるのもあるそうです。
a0111395_22194339.jpg

生憎の雨空で、景色の方はイマイチでした。やはり、イギリス地方は雨が多いです。
確か、昨年のイギリス旅行も写真映えがしませんでしたね~。
ここから、ロンドンデリーへと1時間のバス乗車。

☆4日目
ロンドンデリーのフォイル川の河口に開けた
ロンドンデリー
は、
16世紀からプロテスタントの入植地として発展してきた町(歌もありますね~)で、
17世紀に作られたそのままの城壁が残っています。
a0111395_22202194.jpg
a0111395_22212018.jpg
a0111395_2221947.jpg

ビショップゲートの北側にある聖コラムズ大聖堂は
17世紀前半に建てられた古いゴシック様式の教会で、
アイルランドで初のプロテスタント教会です。
a0111395_22221524.jpg

城壁の西部に位置するボグサイドには、
1972年の「血の日曜日」で犠牲になった市民を追悼する
モニュメントがあります。
a0111395_2223838.jpg


平和的なデモ(市民は非武装)に、英国軍が発砲し、
14名のカトリックがイギリス兵士に射殺 された事件です。

ここから、イギリスによる北アイルランドの直接統治が始まり、
その後、この事件の詳細を調査、
2010年キャメロン首相はイギリス政府として初の謝罪を行い話題となりました。

また、北アイルランド紛争を象徴する大きな壁画などがあります。
a0111395_2224626.jpg


バイキングにも攻められ、イギリスにも攻められ、
しかし、どの国も攻めた事が無いので、ヨーロッパでは、大いに信頼されているアイルランド共和国です。

アイルランド民謡:ロンドンデリーの歌がステキです!(白矢印でクリック・・・聞けます)



         *☆*:;;;:*☆*:;;;: 続く *☆*:;;;:*☆*:;;;:
[PR]

by bbamoree | 2012-09-22 23:02 | ♪旅行の世界 | Comments(8)
2012年 09月 17日
♪北アイルランドの旅(タイタニックのゆかりの地)その2♪
夜、11時40分発・エミレーツ航空にて、関空よりドバイに向け長旅が始まる(関空~ドバイ10時間)・・・。
ドバイ朝、4時50分着。24時間お店が空いているので、早々とショッピング・・・素敵な
テーブルクロスを購入しちゃいました(これは、ひょっとして、歌会に使用する予定?)

その後、再び8時間のフライトでアイルランドの中心ダブリン空港へ到着。
南周りのこんなツアーしかありませんのデス!emoticon-0106-crying.gif・・8名の参加です。
a0111395_1619286.gif

ダブリンから、バス(3時間)で北アイルランドの首都ベルファーストに到着。
アイルランド島は、北アイルランド(黄色の部分)とアイルランド共和国に分かれています。
北アイルランドはイギリスの一部なので、その町並みもアイルランドの町というよりは、イギリスの雰囲気が感じられます。

☆造船の街として知られるベルファースト
夕方、少し早くついたので、3月にオープンしたタイタニック・ベルファースト(Titanic Belfast)を見学
a0111395_21749100.jpg
a0111395_16334681.jpg
(私も歌会でタイタニックをデュエットし、こんな恰好をしたのを思い出し・・・)

今年は、沈没から100年目に当り、大変な人気で、チケットは、sold outで館内は見ていません。
モダンな6階建ての巨大なこの建物、4つの尖りが船の船体を表してあり、
タイタニック号が造船された、まさにその場所に建てられています。
ハーランド&ウォルフ社(タイタニック号を造船した船会社)の繁栄期の名残りをとどめる黄色クレーンが後ろに見えています。
a0111395_1635153.jpg

ちなみにタイタニック号の一等客船のチケットの値段は、
現在の金額では8日間なんと550万円相当!
その豪華ぶりは100年前には度肝を抜くようなことばかりで、
豪華さにかけても海に浮かぶ宮殿の名を欲しいままにしていて
スチーム・バスや温水プールが供えられた世界初の船であったことはよく知られています。
全客室で水とお湯が出るのも初めて、電動エスカレーターがあるのも初めてだったそうです。
映画「タイタニック」より詳細が書かれて記事があります。(興味のある方はクリックして下さい。とても面白いですemoticon-0144-nod.gif

翌朝、先ずはシテイホールを見学・・・
a0111395_16365591.jpg

1906年に建てられた市内中心部にあるベルファーストのシンボル的な建物

正面玄関には、ビクトリア女王の像があり、
タイタニックの遭難記念碑も設けられ、亡くなられた人名が刻まれています。
a0111395_16373051.jpg

館内も美しくて、結婚式にも利用されています。
a0111395_16392535.jpg
a0111395_16401083.jpg

いずれも、タイタニックが基調ですね。
又、この階段を摸して、タイタニックの船内が作られました。
a0111395_16412414.jpg
見覚えがありますね~。

☆続いて、聖アン大聖堂を見学、80年の年月をかけて作られた立派な教会でした。布の十字架が飾られています。
a0111395_16422951.jpg


☆バスは、一路、国会議事堂へと進みますが、ゲートをくぐり何処へ行くのかと?と思いきや
ひえ~!エ!~~~と驚く広大な敷地に建てられており、この公園は、市民に公開されています。
a0111395_20415785.jpg
a0111395_20435648.jpg

*☆*:;;;:*☆*:;;;: 続く *☆*:;;;:*☆*:;;;:
[PR]

by bbamoree | 2012-09-17 20:54 | ♪旅行の世界 | Comments(5)
2012年 09月 09日
♪アイルランドの旅:アイリッシュダンス♪ (その1)
9月を迎え、夜にはコオロギの音が響きわたっています。暑い夏も過ぎゆく感じですね。。。。
亡くなった母がいつもこの頃になるとこんなことをよく言っていたのをと思い出します・・・。
「何もせんと、夏が過ぎてしも~た!」と・・・。
働き者にとっては、暑い、あつい・・で過ぎてしまった事を悔んだんでしょうね・・・。

さて、さて、避暑を兼ねて、本場のアイリッシュダンスを見てきました~~~~(^_-)-☆
a0111395_9524884.jpg
「アイルランドの伝統的なダンス」
「上体を動かさず、足だけで躍動的に踊るダンス」
「『タイタニック』の映画でディカプリオが三等船室の中で踊っていたダンス」

アイリッシュ・ダンスはなぜ上半身を動かさず主に足だけで踊るのか?

そんな謎めいたアイルランドの旅日記を書き綴ってゆきたいと思います。
北海道程の面積のこの国(8月平均気温10℃)はどんなでしょう??

会場は撮影禁止で、「YOU TUBE」から←アイリッシュダンスとはこんな踊りです


[PR]

by bbamoree | 2012-09-09 09:54 | ♪旅行の世界 | Comments(10)