<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年 05月 13日
♪素敵なお花畑へ・・・♪
☆新しい週のstart・・・
お気に入りに包まれて楽しい出来事がたくさんありますように・・・。
☆*:・°★:*:・° Please have a good time★:*:・°  

一度、訪れてみたいと思ったいた砺波のチューリップ・・・続く・・・

a0111395_7124588.jpg

[PR]

by bbamoree | 2013-05-13 07:16 | ♪お花の世界
2013年 05月 11日
♪私の誕生日♪
ほっと一息つける一週間の終わり・・・。
お気に入りに包まれて楽しい出来事がたくさんありますように・・・。
☆*:・°★:*:・° Please have a good time!☆*:・°★:*:・°

5月3日は私の回の誕生日、娘夫婦が祝ってくれました006.gif

色が変わるロウソク・・・初めて見た!
a0111395_15424817.jpg


つけた途端は色が発色、、、カメラを向けている間にちょっと消えてしまった007.gif
a0111395_15433926.jpg


今日が一番若い日
[Enjoy]することをモットーに!!!


               しあわせが寄ってこんよ!・・と感じた誕生日。

a0111395_21233180.png

[PR]

by bbamoree | 2013-05-11 16:07 | ♪その他
2013年 05月 04日
♪ポルトガルの旅・・(その6・・リスボン見学)
最終日の午前中の観光は、
まず☆サン・ロケ教会
a0111395_0551175.jpg

1584年に日本の天正遣欧少年使節団が1ヵ月ほど滞在した日本とゆかりの深い教会です。
瑠璃、めのうやモザイクで美しく飾られた礼拝堂は、
イタリア・バロック芸術の傑作として名高い。

次は、☆世界遺産ジェロニモス修道院
ポルトガル独特の建築様式であるマヌエル様式の最高傑作
・・・・繊細な建物は素晴らしい!
a0111395_15333480.jpg


マヌエル1世が、同国に富と繁栄をもたらした大航海時代を切り開いたエンリケ航海王子
の偉業を称えて着工、完成まで300年ほどの歳月がかかりました005.gif
建築資金は、
南アフリカの喜望峰をまわるインド航路を発見した
ヴァスコ・ダ・ガマが持ち帰った香辛料の売却による莫大な利益で建立
その後も貿易による利益が投入されたと言われています。
a0111395_155247.jpg


中庭を囲む回廊(55m四方)は石灰岩を用い、
緻密な彫刻を施したアーチは繊細優美、時間のたつのも忘れてしまいそう・・・032.gif
a0111395_16211445.jpg
a0111395_15365274.jpg

同修道院のサンタマリア教会の中・・天井の模様がオシャレ!
a0111395_16215534.jpg

ヴァスコ・ダ・ガマの石棺と、詩人カモンシスの棺が安置されています。
a0111395_16154714.jpg

婚礼シーンを描くステンドグラス
a0111395_16172175.jpg


リスボン銘菓エッグタルトの元祖のお店「パステイス・デ・ベレン」がこの近くにあります。
a0111395_16323116.jpg

創業以来、修道院から受け継いだ秘密のレシピが今なお大切に守り続け作られています。
外側のパイ生地は、レイヤーが薄くびっくりするくらいパリパリ(かなりの高温で焼いているらしい)・・
毎日平均10,000個売り上げる程の美味067.gif・・・
1つ1.1ユーロ・・・カスタード部分のハーモニーが絶妙で、本場の味は格別でした!
この日は、生憎の雨摸様・・
添乗員さんが、見学中に並んで希望者に買って来て下さいました(^_-)-☆

☆次は、世界遺産・ベレンの塔
マヌエル一世がテージョ川の防衛と出入りする船の監視の為に作らせた5階建ての塔

マヌエル様式の優美な外観から「テージョ川の貴婦人」という呼び名があり、
長い航海を終えて帰ってくる船乗りたちを優しく迎える故郷のシンボル的な存在でもありました。
a0111395_16451042.jpg


1階は潮の干満を利用した水牢となっており政治犯を収容し、
2階は砲台、3階から上は王族の居室でした。
一般公開されている現在、3F以降は博物館となっていますが、
時間の関係で外からの見学・・・残念!

次は、☆『発見のモニュメント』を見学

大航海時代の幕開けを導いたエンリケ王子没後、500年を記念して造られた記念碑
a0111395_1716298.jpg

エンリケ王子が記念碑中で先頭に立ち、
後方には、同時代の探検家、芸術家・科学者・地図制作者・
ヴァスコ・ダ・ガマ、宣教師フランシスコ・ザビエルらの像が並んでいて、西側と東側で約30の像があります。
a0111395_17171256.jpg

到達を示した世界地図のモザイク中、JAPANもありました。

~~お昼からはフリータイムです~~
サン・ジョルジェ城
城一帯は城壁に取り囲まれた、四角形の要塞の姿で残っています。
かつての王宮跡、庭園とリスボンを眺められる広い広場があり、
中庭に出ると、孔雀が10羽ほど放し飼いにしてあり、こんな所でクジャクを見る事が出来ました。
a0111395_17365060.jpg


リベイラ市場
a0111395_17482656.jpg


海外に出向くと、その土地の事は市場に行くと良く分かります・・・
お昼からでしたので市場は閑散としていました。
a0111395_23152480.jpg

お花やさんが開いていてこれまでの諸外国と異なる活け方が驚きです005.gif
a0111395_17495236.jpg
a0111395_1750535.jpg

お葬式用でしょうか?質問してみましたが、通じません←私の英語が無理???
a0111395_17514093.jpg
a0111395_17512824.jpg
a0111395_17515148.jpg
a0111395_17521794.jpg
a0111395_0472587.jpg


サンタ・ジュスタのエレベータに乗ってみました・・・
元々はリスボン市民の足として、
バイシャ地区と丘の上のバイロアルト地区をつなぐ重要な交通機関でしたが、
最近は屋上の展望台を目指す観光客専用エレベーターの役割を果すようになりました。
2台のキャビンがあり、木製の内装も優雅で美しいです。
a0111395_1862149.jpg


頂上からの眺め・・。サン・ジョルジェ城も見えます・・。
a0111395_23564151.jpg


☆エレベーターから見えた地上の「ドナ・マリア2世国立劇場」
a0111395_23574424.jpg


☆ポルトガルの街は、坂が多くてケーブルカーやトラムを利用します・・。
a0111395_21381893.jpg


そして、道路には、白黒のモザイク模様も・・。
a0111395_21404016.jpg


住居はこんな感じ・・・。
a0111395_214267.jpg


ポルトガルのお土産にコルク製品があります。全世界の生産量の半分を占めます。
ワイン栓や傘や洋服まで、素朴な風合いが魅力です・・・。
a0111395_20405269.jpg


夜食は、2人で郷土料理を食べ、ポルトガル最後の夜を満喫・・。024.gif
a0111395_21443057.jpg


8日間のポルトガルの旅・・・
ブログにUP(チト、テンポが遅過ぎて・・)出来る事を有難く思っています。
お付き合いお疲れ様でした・・・。

出発前PCにての天気予報は、全て雨マークで、
これでは、ただポウザーダに泊るだけになる・・を覚悟でしたが、
やはり、巡礼の旅でしょうか・・神はお見捨てになりませんでした043.gif
そして、聖ヤコブ様は願い事を叶えて下さいました←信心せんで、困った時だけ勝手なもんやけど・・・

地の果てを訪れ、世界を旅出来た事、全てに感謝して・・・・040.gif

♪♪ Thank you for a happy time ♪♪


   
[PR]

by bbamoree | 2013-05-04 00:56 | ♪旅行の世界 | Comments(4)