タグ:写真 ( 47 ) タグの人気記事

2010年 09月 19日
♪世界遺産プリトヴィッツェ湖畔国立公園を行く~~♪(その3)
4日目は待望のプリトヴィッツェ国立公園を散策。
a0111395_213046100.jpg

大小16の湖と90以上の滝が織り成す自然美が魅力の国立公園。
                           (この写真気に入っとります~~)
翡翠のような水面は、湖底が見えるほどの美しさで、尾瀬の木道のような遊歩道がはりめぐらされ、木道に沿って水辺のハイキングを楽しみました。
ここが、雨や雪の日ならこんな姿は到底見れる事は無いだろ・・と、日頃の皆さん(私も入ってる^^)の行いに感謝して・・・010.gif
a0111395_2133943.jpg

a0111395_2232532.jpg
上湖群は大小さまざまな滝と湖が点在し、そこから溢れた湖水が石灰質の地層を削り、
出来た下湖群はエメラルド色の湖と多数の洞窟があり
その躍動的な姿はまさしく大自然の芸術・・・。
・・・・その幻想的な光景に時を忘れて・・・・・

プリトヴィッツェの自然を愛した世界的オペラ歌手ミルカ・トルニナは、1897年にクロアチアの首都ザグレブにてオペラ公演をした際、その出演料を国立公園の保護協会に寄付したのだそうです。「ミルカ・トルニナ滝」と名付けられた滝が公園内にあり、記念する彼女のレリーフが今も飾られています。
a0111395_22332431.jpg

☆☆午後はシベニクへ。
雲一つない青空をバックに広がりゆく紺碧の海達・・・。いつもなら、バス中は寝てしまう事も多いけどこの美しさの前にそれも出来そうに無く、見飽きる事が無く・・・・
アドリア海には1000を越える島々があり、海岸線は長く、しかしながら、水は冷たく岩場やじゃりが多い。150km(2時間30分)のバス行程を経て世界遺産の聖ヤコブ大聖堂の見学。
a0111395_22313177.jpg
15~16世紀に100年かけて建設され、ゴシック様式から、途中ルネッサンス様式に移行した石作りの大聖堂バラ窓からは西陽が差し込み、洗礼所も見学する事が出来ました。何百年もの時を越えてその姿を見せてくれています。
a0111395_2291474.jpg

その背後に立つ聖バルバラ教会は15世紀に立てられ、2つの鐘楼はバロック様式で今も時を告げています。
[PR]

by bbamoree | 2010-09-19 23:13 | ♪旅行の世界 | Comments(6)
2010年 09月 17日
♪スロヴェニア、クロアチアの旅♪(その2)
2日目は、リュブリャナを観光
a0111395_746183.jpg

「歴史と芸術の宝庫」と言われるリュブリャナは、スロベニア(四国程の大きさ)の首都であり、政治・文化の中心地。ルネッサンス、バロック、アールヌーボーなど様々な建築様式の建物が旧市街に林立し、千年以上もの長い間、神聖ローマ帝国とハプスブルク家の支配下に置かれていた影響でオーストリアの地方都市のような雰囲気を漂わせていてステキです。
 
   朝市の中に牛乳瓶の自動販売機や、ろうそくshopとちょっと珍しい光景・ ・・。
a0111395_0352850.jpg

a0111395_0354785.jpg

バスで一路クロアチア入り・・サッカーで日本との対戦国として知られていて、最初は一体地図のどこら辺?と思いきや「イタリアの東」とやっと人様に言えるようになり002.gif^^この国の通貨単位はクーナ(Kuna)で、物覚えの悪い私は「食うな・・」の一声でやっとそれを覚え・・・。小さい国(九州の1.5倍)ながら、アドリア海の宝石と呼ばれている。

途中カルロバッツという町で休憩を。この街の至る所で内戦の傷跡、銃弾の跡を生々しく見る事になり・・・。疎開をしていて戻った後裕福な人は修理を行うが、そのままの所も随分とあり、戦争を知らない私には何だか実感する事すら難しく思えて・・。007.gif

次は国境を超え、ラストケ村へ。
滝の上に村が浮かんでいて、水車がまわり、滝の水の流れを利用して小麦やトウモロコシの粉を挽いて生活の糧にしている。日本の旅行ガイドには全く掲載されていないがヨーロッパの旅行者には知られているらしく、もっとゆっくり観光したい所でありました・・・。060.gif
a0111395_0515668.jpg
a0111395_0521257.jpg

[PR]

by bbamoree | 2010-09-17 08:25 | Comments(6)
2010年 09月 12日
♪暑さからの逃避行の旅♪(その1)
防寒具を用意してフライト12時間半余り→暑い最中、一体Whear do you go?
a0111395_17331569.jpg
近頃は乗り継ぎ便で、トランクが到着しないケースも多く、次の日の観光に備えて飛行機内に防寒具ご用意をと・・・。

今回はイタリアの東部、クロアチア方面をお馴染みMy husband との旅。
          *:・°★:*:・° まずはスロベニアから☆*:・°★:*:・°

☆☆ 初日は、防寒具(中は8℃)を着てポストイナ鍾乳洞見学。
トロッコに乗り2km(約10分)をかけぬける。その途中にも色々な形の鍾乳石が見られ、まさしく神秘の地下世界・・全長21㎞。
a0111395_18233694.jpg

何百万年もの歳月をかけて作られ、シンボルの「ブリリアント鍾乳石」はポストイナ鍾乳洞のダイヤモンドと呼ばれている。欧州最大級、そして世界一美しいと言われ、鍾乳石は10年で、かろうじて0.1㎜成長するだけ・・・。
a0111395_1735141.jpg
でその中にシャンデリアが…(驚き??、・・トロッコが早くて写真に撮れません^^^)
1万人を収容できるコンサートホールがあり、その音響効果は抜群で、ダンスショーやコンサートがあるそうです。←聞いてみた~い016.gif

鍾乳洞中で生息する「類人魚・・(両生類)」は目がすっかり退化し、体の色は白く、エラ呼吸と肺呼吸を使い分け、1年何も食べなくても生きていけ寿命が80~100年との事。

☆☆ブレッド湖の観光・・アルプスの瞳と言われ、国立公園にふさわしい姿で山の緑、湖の青、小島の教会・・・ほんとメルヘンティック・・・
a0111395_17385567.jpg
ユリアン・アルプスの大自然をのんびりと手漕ぎボートに乗り、聖母被昇天教会とブレッド城へ。
教会内にある重い鐘を鳴らす事が出来れば、願が叶うと言う伝説があり、必死になり・・・・
少しは外に響いた様子で一安心(^_-)-☆
a0111395_17394545.jpg
a0111395_1744364.jpg
ここで結婚式をあげる新郎は、新婦を抱えて桟橋から99段の階段をのぼり上の教会まで運ばなければならないそうである・・・。
私には到底出来そうもない・・とはMy husbandの弁(笑・・きっと転げ落ちそう054.gif…ナイショ・・)
     で次回に続く(11日間の旅おつきあい、よろしくお願いします!040.gif
 
[PR]

by bbamoree | 2010-09-12 18:40 | ♪旅行の世界 | Comments(8)
2010年 08月 17日
♪お盆にちなんで・・感動した梅さんの作品・・・・♪

Published by デジブック
素晴らしい写真の構図と言葉の表現に圧倒されました(-。-)y-゜゜゜
(はじめは全体を流して見て、そのあとポーズで止めながら文章を読む事が出来ます)
*掲載に際してはご本人の了解を得ています。
[PR]

by bbamoree | 2010-08-17 00:01 | ♪お花の世界 | Comments(4)
2010年 04月 16日
♪知ってました? 直島を!♪
♬「知らなかったの^^旅する迄は・」・・・直島は、瀬戸内海の自然と歴史に共振するアートの創造の場・・他にはない現代アート施設「ベネッセアートサイト直島」があり、今、海外からも注目されているアーティストたちの活動の場。メッセージには、それらを中心に人間にとって普遍的な「よく生きる」事をこの島で体感して欲しいとの思いで構成されました。とさ・・・。
a0111395_22154459.jpg
お出迎えは「南瓜」(草間彌生・作)でした。
a0111395_2134778.jpg

☆人々の生活と、歴史とゆう時間の厚みの要素が加わった「家プロジェクト」を見学・・・使われなくなった廃家屋をアーティストが演出しています。数字を電気仕掛けにして水中に浮かべたさま。
a0111395_21353321.jpg

廃舎を歯医者と文字ってその窓口を使ってのアート演出。
a0111395_21361083.jpg
a0111395_2335519.jpg
そして「家プロジェクト」と名づけられたアートプロジェクトの一環として、再建されたのが護王神社。指名されたのが、写真家・杉本博司さん。分厚い光学ガラスで出来た階段はカメラのレンズ等に用いる最高のものを使用しているそうで、この階段は「人」が通るものではなく「神」がお通りになるものだそう。
地上にある本殿と地下にあり石室をつなぐのがこのガラスの階段の大きな役目。
a0111395_21485374.jpg
地下にある石室に入ってみると、ガラスの石段が確かに地下の石室まで続いていることが分かります。そこから屋外に出る細道{こんな感じ・・私立ってみました。}
a0111395_21503268.jpg
出口は瀬戸内海の海を見つつ・・こんな景色が眼に飛び込んで来る仕掛けとなっていて・・・↓↓↓
流石、写真家の構想であると・・うなってしまいます。071.gif
で私も・・にわかアーチストになりすまし、こんな芸術作品が誕生!
a0111395_21541941.jpg
 カメラの意外性がスゴイ!と思うのは私だけ???世界的に有名な写真家には及ばないけど、彼の計算はスゴイ!!
☆自然とアートと建築をテーマにした「ベネッセハウス」は美術館とHotelの機能を複合、安藤忠雄さん設計によるモダンな宿泊施設で、その内部のアートも素晴らしい作品群でした。
a0111395_21405959.jpg
a0111395_21412882.jpg
a0111395_21421519.jpg
Hotel内は外人さんが多く、異国にいるのではとゆう思いがし、瀬戸の海を360度見える展望地にはHotel専用のモノレールを使用し、丘の上の隠れ家的宿泊施設も備えている変わった宿です。(残念ながら、ここには宿泊していません007.gif))
夜はそのHotelのテラスハウス内で、モダンフレンチの瀬戸の食材を賞味。
a0111395_214242100.jpg

今回の小旅行は以前、ニュージーランドを旅した時にお友達になった4家族が1年振りの再会となり、本当に楽しい夕食のひとときを過す事が出来ました。
岡山県在住のYさんがその計画を入念に計画して下さり、こんな知らない(恥)世界へと連れて来て下さいました。お蔭様で、のんびりした小島と波の音に包まれて嬉しくやさしい夜となりました。
1年前迄は全く知らなかった者同士がこの様な機会を得る事が出来た事に感謝し、人との結びつきが喜びをもたらすことを心地良く感じた1日でした。
☆翌朝は海岸沿いのアートを色々見学。やはり感じるのは、芸術家の感性はチト・凡人とは違うとゆう事です。
a0111395_21452278.jpg

♬「これーもアート・これもアート・これも愛」デス!!
そして☆「地中海美術館」へ・・・この館はクロード・モネ 、ウオーター・デ・マリア、ジェームズ・タレルの3者のみの展示で、建築は安藤忠雄さんが、景観を損ねるのを最小限に留める意味も込めて、全て地中に収められている美術館で、タレルの作品は意外性のある印象的なものでした。
行く途中の道にはモネが愛した花々が、自ら造園した題材にもともとづいて植えられて一度に春が来た感じ。
a0111395_2156411.jpg
a0111395_21571411.jpg

帰路は津山城に寄ってみるが、生憎お昼から雨が降り出し満開の桜もこの通り・・・。
a0111395_21574787.jpg

♬ 「君よずっと幸せに 愛は今も愛のままで・・・揺れる木漏れ日桜坂 ・・・」  ・・福山雅治→「竜馬 がゆく」←テレビの見すぎ・・
{♬マークの歌分かる人・・わ~たしと同じだいぶ庶民音楽ツーやで~~~、ウワッハッハ・・}
そして津山城の桜姿・・
a0111395_2216564.jpg

旅のコーデネイトの方、ドライバーの方、お疲れ様でした040.gif
又の機会楽しみ053.gif・・
[PR]

by bbamoree | 2010-04-16 23:37 | ♪旅行の世界 | Comments(14)
2010年 03月 13日
♪ナショナルパナホームからちょっと良いお便り♪
ちょっと良いお便りが届きました012.gif我が家はナショナル住宅ですが、春号に私の記事を載せて頂きました。
a0111395_10371588.jpg
a0111395_1037416.jpg

簡単に皆さんがお家で楽しめるインテリアの演出方法を・・・と言う事で、 < X’mas Party ♪> で作ったリース(いつぞや買い求めた金属ワイヤーのコイルのラインがとても綺麗でそれをなんとか使いたい~~と思っていました)でワイヤー3つのリース型で連なっています。それに庭木のかいずかいぶきを巻きつけアレンジしました。
それと結婚の御祝にワインを花でラッピング (♪娘の結婚への手づくり品♪)・・ワイン進呈に紙袋も味気ないしね。お花を鑑賞した後、ご両親と御祝の乾杯をしてもらおうと思いました。ワインの箱に濡れたオアシスをサランラップで巻き、お花を挿しています。ワインと箱の周囲にリボンをつけて、メッセージを添えます。

今回掲載して頂きましたナショナル編集部の皆様に御礼申し上げます。

今回お話を頂いて、何より私のブログを見て下さってこんな感じで良ければ・・・と告げましたら、担当者の方が大変気に入って下さり掲載の運びとなりました。ブログで事の全てを知る事が出来る・・・手軽なPCの魔力ですね。

ブログ=日記・・・それを公開・・・元来の日記(個人の物)の意味からはずれて・・。私生活全てと、自分のつたない言動を人様に読んでもらう事自体の意味???を模索していました。
私の趣味の革工芸をあやつるには色々なアイデアが要求されます。
で私の判断・・・ブログの本来の意味から外れて、ここに載せる記事の写真を構成し、画面で色々アイデアを試行錯誤するのもレザークラフトの勉強かな・・と思い今に至っています。

又、先日ながのうぇぶNPO法人のPC講座から依頼があり、綺麗な画像をどう構成しているか・・皆さんに教えて欲しいとの事で、大変悩みましたが1日講習とゆう事でやらせて頂きます.まだまだ未熟な構成画面ですし上手く演じきれるかどうか分りませんが、皆さんのボケ防止(怒られるー040.gif)のお役にたてば・・当日主幹のYさんよろしくお願い致します。
[PR]

by bbamoree | 2010-03-13 11:05 | ♪手作りの世界 | Comments(12)
2010年 02月 26日
♪オリンピック 浅田真央ちゃんおめでとう!!♪
オリンピックのメダルを賭けた今回最高潮の日、まだうら若き乙女達が全霊を込めて競技を争う。
そのプレッシャーは何でもそうだけど、本人しか分らないだろうね・・・・。誰もにもおめでとう!と言いたい。でこんな花束056.gif
a0111395_239918.jpg
a0111395_22371570.jpg
a0111395_22372861.jpg
お花はその疲れた心を癒すに一番。(・・・でも本当はmoney??)
そして新聞にこんなメッセージ。
a0111395_22391084.jpg

若き時も、おばぁ~んになるにつれてもこの心情を大切にしたい・・・と想う。折角、この世に生まれて、そして人間として生きてきて日々を大切にポジティブ♪に過ごしていきたいと願うけれど・・・・・。
自分にとって一度切りの舞台。嫌な自分も大切だヨ~ン・・・058.gif
そう思いながら、今日のお花の写真の撮り方のlesson・・・どう?うまく撮れてるでしょ?^^^
昨日、国華園に花を買いに出かけて好きなアネモネの花を買い求め、その美しさを堪能。
テニスでご一緒して下さっているMさんが私の写真ブログの為に、そのノウハウをコピーして下さって・・・。
今日、実現に至りました。これまでよりはマシに撮れてるかな?
mailでお礼をしておきましょう。又色々アドバイス下さいませ~。それにしても影が出てしまう・・・007.gif
[PR]

by bbamoree | 2010-02-26 23:29 | ♪お花の世界 | Comments(8)