タグ:旅行 ( 97 ) タグの人気記事

2015年 12月 16日
♪楽しい休息のひととき・・伊勢志摩へ♪
なかなかブログへの更新が出来なくなってきて・・・歳の精ですね。
何もかもするのに時間がかかり、ひとやすみが百休みになり・・・時が過ぎてゆく・・。

伊勢志摩に1泊して英気を養ってきました・・・11月末・・・

海苔の養殖風景・・・
a0111395_05840.jpg

鳥たちの群れ・・・
a0111395_010491.jpg

英虞湾の光景・・・
a0111395_07329.jpg

夕暮れの海岸・・・
a0111395_0132069.jpg


旅館での夜の天文台からの月・・・
a0111395_054287.jpg

近鉄、スカイライナーでの往復乗車・・・
a0111395_032228.jpg



今回の旅行は、忘年会と称して、
ニュージーランドでの旅でお知り合いになった親戚同然のお友達2夫婦と
ご一緒です。気心が知れているだけに本当に楽しいひととき・・・・
皆さんとこれからも末永くお付き合いを願いたいと心から思います・・・・。040.gif
*******
[PR]

by bbamoree | 2015-12-16 00:33 | ♪旅行の世界 | Comments(2)
2015年 10月 24日
♪¥500の写真本とプラレールの新幹線に乗って・・・♪
この夏に我が家に九州から孫達がやってきました~~016.gif
その光景を「Tolotのアルバム」に構成したのがやっと出来上がってきました~
(もう、秋やで~今頃夏かいな~・・ごめんチャイ040.gif
2冊になってしまいました・・・

表紙は、綺麗な柄をセレクト出来ますし、
又、自分の撮った写真を入れて、タイトルも自分で作ります。
a0111395_16244479.jpg


中の感じは、こんなので、見開きになっています
a0111395_16245969.jpg


そして、イラストもセットされていて、小学1年生の孫に文字を入れる様に伝えました・・・
a0111395_16252596.jpg


裏表紙は、文面を入れてメッセージが入る様になっています。

写真は、60枚入り、構成によってはそれ以上入ります。
友人等に進呈するのに1冊の本になっているのでとても重宝です。
それが¥500です(送料込み)←Tolotのまわし者ではありません。
でも熟知していますので、どんな質問もOkよ(笑い)
a0111395_17155131.jpg

新幹線で、下の娘が九州まで孫を送っていきましたが、片道、大人¥7.800位で
子供がとても喜ぶプラレールに乗車しました。

先頭車両1両全部が新幹線お遊びいグッズだらけ・・・。

新大阪から福岡迄4時間ですが、「まだ降りたくない・・」と、とても楽しい旅になった様です。

その光景をば・・・運転手さんの制服迄用意されてるみたいです。
a0111395_16452369.jpg

お弁当は自前・・・
a0111395_1732354.jpg


12時新大阪発、福岡4時着→その1時間後に博多で七つ星の列車を見れました。


電車きちがいの孫と一緒におけいこバッグを新幹線の柄と共にお土産に作りました。
タンクトップにも入れててほしいと・・・。
a0111395_1648212.jpg

又、お正月に会いましょう!ね

******
[PR]

by bbamoree | 2015-10-24 17:27 | ♪手作りの世界 | Comments(0)
2015年 06月 23日
♪草津・日光・鬼怒川の旅ルンルン~~♪
賞味期限の切れたブログの更新です(>_<)
久方ぶりに温泉に浸かりたくてのんびり過ごしてきました~~。
3日間のツアー参加です。

☆日本を代表する世界遺産「日光東照宮」は、徳川家康がまつられた神社で、
境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、
その豪華絢爛な美しさは圧巻です。

a0111395_10375268.jpg

全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、
柱などには数多くの彫刻が飾られていて、当時の華やかさを感じることが出来ました・・・。
a0111395_1038523.jpg


華厳の滝
100m位ある大きな滝で、エレベーターで間近くで見る事が出来ます。
日光周辺には48もの滝が存在し、
那智の滝(和歌山県)と袋田の滝(茨城県)とともに『日本三大名瀑』と呼ばれています。
 中禅寺湖の水が岩壁から一気に落下してくる姿は、
周囲の自然に溶け込みながら共に迫力と自然の壮大さを感じさせてくれます。
a0111395_1039212.jpg


吹割の滝
文部省より、天然記念物および名勝に指定
900万年前に起こった火山の噴火により侵食されて出来たV字谷にかかり、
そこに向かって三方から河川が流れ落ちるその姿から「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています。
a0111395_11304152.jpg
a0111395_11305259.jpg


☆癒し温泉とおいし~い食事~~♪
○鬼怒川温泉
a0111395_11404648.jpg
a0111395_1141145.jpg

○草津温泉
a0111395_1141414.jpg
a0111395_11415723.jpg



富岡製糸場見学
明治政府の掲げた政策「殖産興業」一貫として誕生したもので、
ヨーロッパの技術と日本独自の工法が融合してできた世界最大規模の製糸工場。
国宝・国指定重要文化財で、2014年6月には世界文化遺産に登録。

前日が休館日で、繰り上げての見学の為時間があまり無くて・・・。
旅行会社ももっと考慮して欲しいよな~~!
a0111395_10565123.jpg


途中、バス中からの残雪の残る信州の山々・・
a0111395_10571898.jpg


善光寺
「一生に一度は善光寺詣り」・・旅程に入っています。

山門にかかる「善光寺」の額は、3文字の中に鳩が5羽隠されています。
更に「善」の一字が牛の顔に見えると言われ、
「牛に引かれて善光寺参り」の信仰を如実に物語っています。
a0111395_10575052.jpg



丁度、ご開帳の期間だったのでラッキーでした。
a0111395_1058168.jpg

御開帳とは…(よく分からないので、ちょっとお勉強)

・・・善光寺の御本尊「一光三尊(いっこうさんぞん)阿弥陀如来」は、ひとつの光背の中央に阿弥陀如来、
向かって右に観音菩薩、左に勢至菩薩が並ぶ、善光寺独特のお姿をされています。

654年以来の秘仏であり、鎌倉時代に御本尊の御身代わりとして「前立本尊」が造られました。
普段は御宝庫に安置されていますが、
数え年で七年に一度の御開帳の時だけ、特別にお姿を拝むことが叶います。

中央の阿弥陀如来の右手に結ばれた金糸は五色の糸にかわり、
白い善の綱として、本堂前の回向柱に結ばれます。
その回向柱に触れることは、前立本尊に触れるのと同じこと。
ここにありがたいご縁が生まれ、その功徳ははかりしれません。

また、釈迦堂前にも小さい回向柱が立てられ、
堂内の釈迦涅槃像の右手と紐で結ばれ、回向柱に触れることにより釈迦如来に通じ、
この二つの回向柱に触れることにより、
現世の仏様である釈迦如来と来世の仏様である阿弥陀如来と結縁し、
利益・功徳が得られると言われています。
a0111395_11513554.jpg



「回向柱に触れると来来と結縁し、現世の幸せが約束されるとされる」
信じる者は救われる・・・そんな徳を感じた今回の欲ばり旅でした・・・。

********
[PR]

by bbamoree | 2015-06-23 11:56 | ♪旅行の世界 | Comments(6)
2015年 01月 26日
♪オーストラリアのアルバム作り…♪
お正月明けにオーストラリアに出かけてきました~~~060.gif

今回は、知人のkさん所有のHigh-riseマンションを訪問し、
ゴールドコーストの真夏を満喫することになりました・・・

女性お2人と私達夫婦ですが、主人は国際免許証を取得し
無事、帰国しました・・・

今回の旅を1冊の本にして、プレゼントすることにし、写真を構成しました・・・

先ず表紙ですが、数ある写真の中から、Q1ビルから見たゴールドコーストを
そして、裏面は、Q1ビルを入れました・・・
a0111395_14172263.jpg


2page目・・・ゴールドコーストの砂浜・・・57kmにもつづく・・・
a0111395_11561261.jpg


3page目・・マンションは、14階にあり、景色が最高!!
キッチンの窓ベには、ゆったりとした内海・・・
そして遠く、ゴールドコーストの高層ビルを見る事が出来ます・・・

ラブリーな可愛い家具でまとめられていて、優雅なひとときを過ごす・・・
私達にとっては夢の様なひとときでした・・・
a0111395_11483839.jpg


マンション内は、ちょうどクリスマスの飾りがされていました・・・

小さな図書館、バ-ベキューのセット、プール、サウナ、テニスコート、ガーデニング、
ヨットハーバーがあり、映画に出てくるシーンのようです・・・061.gif

夫婦でテニスに興じ、お友達とプール、サウナを楽しみました・・・

a0111395_1148467.jpg


☆自炊生活の始まりですが、近くを散策・マンション周辺で運良く見つけたオシャレなお店・・・

とてもスタイリッシュにブライダル関連の物が飾られていて、嬉しい一コマです・・・(写真OK)
ブーケも宝石を散りばめた様な素敵な物・・・
ワンちゃんにもネイルが…
帰りには3人に可愛い石鹸のお土産迄手渡してくれました・・・
a0111395_1157580.jpg


☆翌日は、車で約1時間にある国立公園マウント・タンボリンへ・・・

ここは熱帯雨林なので大きな木が生い茂り、此れまでの海とは一変006.gif
途中、ポーリッシュ・ギャラリーにて朝のcoffee time!
ポーランド人が経営している飲食店兼土産物屋で、
カラフルな鳥であるロリキートが飛び交い、
山の自然な空気を味わいました・・・
a0111395_1149541.jpg


続いて、木々の間に高度30mの高さで張り巡らされた吊り橋を歩く「スカイ・ウォーク」
森林浴を楽しみながら、小雨の中を歩きました・・・

夕方、ギャラリーウォークに出かけ、食事を楽しみました・・・

☆今夜のお泊り「Escarpment Retreat Mt.Tamborine」へ
PCで決めたコテージであり、敷地には、今を盛りのアガパンサスの花が植えられ、
大好きなプルメリアの花、アボガドの木の道がありました・・・

天蓋のあるベッドとジャグジーのバスタブがついており、とても豪華な夜 ・・・Zzzzzz・・・
a0111395_11492288.jpg


☆翌日、「ツリートップ・ウオーク」へ
早朝の山は人もまばら・・・木のてっぺんに登りましたが、
周囲は大きな木だらけで素晴らしい景色は望めませんでした014.gif

a0111395_11493149.jpg

2時間程の散策が続くと、手づかずのモランズ滝が眼前に・・・
歩くのが苦手な私にもその自然さには感嘆・・・005.gif

☆ラミントン国立公園に向けて車を走らせ
途中、ローズモント・アルパカ牧場に立ち寄り、アルパカに餌をやり、動物と仲良し・・・
(右page:カランビンにある野鳥園にて、Sさんコアラを抱擁・・・)
a0111395_1149408.jpg


☆オライリーズの中心地に戻り、今夜のホテルである「O’reill’s Rainforest Retreat」へ

ベランダにはロリキートやキングパロットが餌を求めて人なつっこく、
庭には野生のワラビーが生息し、
自然の中に建てられたHotelそのもので、とても人気があります・・・
朝食は、本物ハチミツを自分で取り分ける・・初めてのシーンでした・・・
a0111395_1150353.jpg


☆山を後にして、再びマンションへ
近くのガーデニング店で見つけた珍しい木々達・・・
11月には、紫色のジャカランタがとても美しく街を彩るそうです・・・
幸いにもこの1月にその姿を見てもらう事が出来、本当に良かったと・・・Kさんの弁。
a0111395_11501087.jpg


☆翌日は、好天で、サーファーズ・パラダイスに聳える高さ323mのクィーンズランド州で一番高いQ1ビル
に昇りゴールドコーストの美しい海岸線を眺望する事が出来ました・・・

☆帰国のその前日、
インターコンチネンタル・ホテルを中心とした総合リゾート地であるサンクチュアリーを訪れました・・・
ヨット・ハーバー、ギフトショップ、レストラン、ゴルフ場、テニスコートなどがあり、
寛ぐことが出来るようになっています...

しかし、ここの店には高級品が多く、美味しいアイスクリームで暑さを凌ぎました・・・
a0111395_11502130.jpg


此れまでの旅とは又違った思い出深い海外でした・・・
御一緒したお二人はとってもユーモアにあふれたお方で、本当に色々と感慨深いものがあります...
1年間の笑いを全て頂いた感じです・・お笑から勧誘がくるかも。。。
Kさん、Sさんご一緒させて頂き有難うございました。

そして、ご主人様...運転ご苦労様・・運転資金も。。。(笑)

楽しいひと時に感謝・感謝!!!!です。

今回は、My book社のを使用しました。全20pageに収めました。サイズは、見開きA4です。

仕上がりが楽しみです。喜んでもらえるかな?
**製本興味のある方は、写真クリックすると、大きく見る事が出来ます**

以前のTolot社もお勧めですが、今回は、大きいサイズが欲しかったので・・・。

********
[PR]

by bbamoree | 2015-01-26 17:32 | ♪旅行の世界 | Comments(6)
2015年 01月 21日
♪オーストラリアの珍木♪
a0111395_26564.jpg

ゴールドコーストのガーデニング店に立ち寄った時に見かけた朱色の木・・・
調べると、「カエデバトックリノキ」と言うみたい・・・

そうそう・・・日本は、まだお正月続きの1月・・・
朱色の花色が私にはお正月らしく想えて・・・

********
[PR]

by bbamoree | 2015-01-21 23:32 | ♪旅行の世界 | Comments(2)
2015年 01月 13日
夏のシーン満喫!
新年早々、夏のバカンスを楽しむ機会に恵まれました・・・。

・・・・オーストラリアのゴールドコーストの海の青さ・・・・Q1 (ビルディング)上より撮影


a0111395_23315716.jpg



****タブレットより送信*****
[PR]

by bbamoree | 2015-01-13 23:40 | ♪旅行の世界 | Comments(4)
2014年 11月 21日
♪孫のいる九州への旅♪
10月のとある日、九州にいる孫に会いに出かけてきました~~

何時だったか、ジェットスターの2周年記念で、大阪・福岡間¥2というMailが届き、
お~~安!と早速申し込み、往復¥6.000弱で行ってきました・・・
へ~2円・・・と誰もが・・乗り心地は?・・・と。。。LCC航空では死も覚悟(笑)しています・・

別段、座席が狭い訳でもなく、操縦も普通、そして今回は隣席カナダ人の若い男性(偶然)との英会話のおまけつきの楽しい旅になりました・・

滞在中の出来事
その①
椅子張り・・・PCの椅子が無残にも壊れかけていて、早速布と木を購入
何とか無事、思い通り復活・・・家族中がちょこっと座って様子を見ています→驚いている~~006.gif
a0111395_22314226.jpg

木をカーブに切るのに苦戦、簡単なのこぎりしかなくて・・・
道具も技術の内とは、義理のお父さん(机まで作成される木工人)の弁。

布を木に張るには、両面テープを使い、タッカー(これって、本当に便利!!!)で素早くセッツト
ちなみに、以前のPCの机と椅子・・
a0111395_22322331.jpg

椅子には木が張れていませんでドンドン凹んでいってました(>_<)

その②
パン作り・・・こども用のパン作り機械が面白そうなので、2歳の男児と挑戦
うまく生地をこねることが出来ます。発酵は、お天気が良かったので、ベランダでOK
ウインナーのパンがとても美味しいとほお張っています。。。
a0111395_22381036.jpg

3人の孫は皆良く食べます。これでは、いくらパンがあっても~~008.gif

夜は、ママがパエリアを作ってくれました。
a0111395_22385476.jpg
a0111395_2239322.jpg


その③
幼稚園に通う孫は、遠方なのでいつも自動車通園です。
電車大好き人間の孫は、私の電車でのお迎えが大好き。
とても恥ずかしがり屋の彼ですが、いつも車掌さんにバイバイしてもらいご機嫌!

今日は、春日の駅を通過する「ゆふいんのもり号」をカメラでパチリ・・
バアバのカメラでシャッター(連写)を押した彼は、満足気でした・・・
a0111395_22414947.jpg


その④
ママが{お茶しよう!}・・とフランス菓子「16区」に連れて行ってくれました。
この店名は、三島シェフ(帝国ホテル菓子職人)がフランス時代にシェフを務めた「アクトゥール」が
パリの高級住宅地16区にあったところから名づけられたそう・・・

定番となったお菓子「ダックワーズ」の考案者が三島シェフです。
このお菓子、メチャ好き!
残念ながら、席が空かないので、自宅へお持ち帰り・・・
a0111395_22422316.jpg


その⑤
九州に来れば、必ず訪れるラーメン店「一蘭」・・天然豚骨ラーメン
個人、個人の座席には、各しきりがあり、店員さんとも顔をあわさない仕組み
替え玉でお代わり・・・

美味しいものたっぷり、九州の温泉にも浸かってのルンルン九州でした・・・016.gif

こうして、ブログを書き、
そして孫達は、読み・・・九州での思い出を感じてくれています・・・

*********
[PR]

by bbamoree | 2014-11-21 23:06 | ♪旅行の世界 | Comments(6)
2014年 10月 16日
♪カナダ旅行その5(モントリオールからオタワへ)
早朝、ケベック駅にて・・(VIA鉄道に乗り、モントリオールに向かいます)

時間があったので、外に出て周辺の景色をパチリ・・・
a0111395_12173565.jpg


外国の駅は、、趣があり・・・旅情を楽しめる・・・その雰囲気が十分そこにあります・・・

駅の前にも噴水らしからぬ物が・・・
a0111395_1218262.jpg


カナダの園芸・ちょっと変わってる~~!めちゃ手がこんでる・・・
a0111395_11581857.jpg
a0111395_11583998.jpg

朝、11時過ぎにモントリオール駅に着きました・・・

「北米のパリ」と言われている程フランス色が強く、カナダで2番目に人口の多い大都市
北米で唯一フランス語が公用語となっているケベック州の中心

ジャック・カルチエ広場
石畳の道の両側にはカフェやレストランが立ち並び、

夏には、大道芸j人などが集まり賑やかな通りになります
a0111395_1031466.jpg


世界の女王マリア聖堂
ケベック州3番目の大きさのカトリック教会

ローマの聖ペテロ大聖堂を模したもの
a0111395_10335952.jpg
a0111395_10342413.jpg
a0111395_114604.jpg
a0111395_11462117.jpg


ノートルダム教会 
モントリオール旧市街・最大の見どころ・・・

1829 年に建てられた北米最大のカトリック教会→185年前!!

2つの鐘楼が印象的なネオ・ゴシック建築
a0111395_10362617.jpg


中に入ると、その神秘的な青い光と共に、
黄金の祭壇との立体的な構造に思わず、大きな感嘆の声を上げてしまいそう・・・

a0111395_15465847.jpg


その空間には7000本のパイプをもつ世界最大級のパイプオルガンが鳴り響き・・・

その荘厳さに息をのみました・・・タブレットにその音を入れました!!!


バラ窓と美しいステンドグラスから差し込む光が教会内部を照らし
a0111395_22442718.jpg

精巧な彫刻とエメラルド色の天井を映し出しています・・・

拝観料:大人5カナダドル、多くの観光客が撮影し感動しています・・・
お祈りがおろそかになりますが・・・

(パイプオルガンの音色をどうぞ・・・
          上手く音が取れていませんが、爆音に身震いしました・・・)




後で知った事ですが、以前日本で見たモントリオール出身の歌手であるセリーヌ・ディオンが
結婚式を挙げた事でも有名です・・・

奥には、一本のクルミの木から彫られた説教壇があります・・・
a0111395_11532528.jpg
a0111395_11534073.jpg
a0111395_11535615.jpg


夕方、シェルブルック通りに面したホテルだったので、近くを散歩をしてみました・・・

モントリオール美術館が眼につきました・・・

神殿のような旧館とモダンな新館が向かいあって建っていて、旧館はカナダ最古の美術館

閉館時間だったので、外の光景をカメラで・・・
a0111395_10384477.jpg


a0111395_10391324.jpg

近くの歩道で見たショーウィンドウ
a0111395_1040049.jpg

夜は、近くにある日本人経営のお寿司屋さんでカナダビールと共に・・・
a0111395_10534627.jpg


☆翌日は、「ローレンシャン高原」へ
モントリオールの北西部に広がる広大な高原で、世界で最も美しいと言われる紅葉が
秋には見られるそうです・・・

残念ながら、朝からひどい雨模様・・でもガイドの男性は、自分は晴れ男と強調・・・
幸運にも高原リゾート地「モン・トランブラン」では、雨も止んでいました058.gif

とっても可愛い感じのリゾート地です・・・
a0111395_10413111.jpg


スケールの大きいトランポリン、ミニロッククライミング、サーキットと子供も喜ぶ遊具があり、

タブレットで動画を撮ったので、孫にみせてあげたいと思っています・・・
a0111395_1131055.jpg


まだ紅葉には程遠かったけれど無料のリフトに乗ったり、

ゴンドラ(トランブラン山頂迄)を楽しむ事が出来ました・・
a0111395_11553411.jpg
a0111395_1156096.jpg
a0111395_1042428.jpg
a0111395_1155724.jpg

お昼は、ペンネ・・・を食べました・・・
a0111395_10505297.jpg


そしてモントリオールから列車にてオタワ
人口120万人
カナダで4番目の大都会・毎年800万人の観光客が来訪すると言う・・・

カナダの首都であるオタワは、英語とフランス語が話されています

リドー運河
オタワとキングストンの間にある湖、河川、運河を 202 ㎞にわたって繋いでいます

24の水門があって、手動で水門を開閉しながら川の高低差を調節して船を進ませています

夏季になるとボート クルーズが催行され、水路沿いの美しい歩道はサイクリングやローラーブレードに・・・

そして冬には、

全長 7.8 ㎞の天然スケートリンク (世界最長として世界遺産にも登録) に変身します・・・
a0111395_10455825.jpg



カナダ造幣局見学
記念硬貨やメダル等を製造(最近では2010年冬季オリンピックや、NHLの記念硬貨)

貨幣の説明ガイドに参加:硬貨作りのコンセプトから始まり、出来上がる迄の技術説明があります

展示場には、24金の延べ棒が置いてあり持ってみました[28ポンド→≒12㎏]・・・横には警備員が・・・
a0111395_10482865.jpg


ドッキリ!洗面所には・・・
a0111395_11571549.jpg


カナダ国立美術館…外からの写真・・・
総ガラス張りで自然光や空間をうまく取り入れたユニークな建物です・・・

横の黒い棒は、クモ(アイアン造形)の足の一部です

a0111395_15534993.jpg


バイワード・マーケット
カナダでの古い歴史と規模を持つファーマーズマーケット

エンターテイメント地区としても知られ、

おしゃれなレストランやクラブ、ビストロ、カフェ、ブティック、食料品店などが並び、

夏のピーク シーズンには 170 を超える露店が出ます

売っていた可愛いビスケットとバイワード・マーケット名物の「ビーバーテイル」・・

これはビーバーの尾に似た形の揚げパンで、シナモンシュガーなどのトッピングがかかっています
けっこう美味しかった!
a0111395_1050026.jpg


☆通りを曲がると、ヒヤ~~~、びっくりする大きな建物が見えてきました・・005.gif

オタワ川を見下ろす丘にあり、その荘厳な佇まいでオタワの象徴的存在である

国会議事堂です
a0111395_15598.jpg


銅張りの屋根を特徴とするネオ ゴシック様式の建造物で、

1859 年から 1927 年にかけて建築されました・・・

平和の塔(時計台)を持つ中央棟と東西の棟の3棟で構成されています

a0111395_10594339.jpg

この建物は東塔です、西搭は工事中でした・・・
 ↓
a0111395_10591864.jpg
           

中央にある時計台(ピースタワー)を含め、ガイドツアーで内部を見学
a0111395_1101010.jpg
a0111395_1104780.jpg
a0111395_1152494.jpg

頂上からの眺め
a0111395_1113218.jpg


ネピアン・ポイント 

オタワ川にせり出すようにある公園で、議事堂裏面や素晴らしい眺めが楽しめます・・・
a0111395_16324774.jpg
a0111395_1124887.jpg
a0111395_113795.jpg
a0111395_1132642.jpg
a0111395_1135024.jpg

議事堂の夕暮れ・・・
a0111395_1144721.jpg

ブログをUPしていたら、偶然、こんな写真が混じってました~~

今回の旅行御礼品の写真といきましょうかね~~~
夕暮れと言うより、晩年ですが・・・

a0111395_16205755.jpg


議事堂、夜のライトアップ
a0111395_1141524.jpg


翌朝、エアカナダで、オタワからトロント→成田→伊丹に到着

長い様な短い様な22日のフリーカナダの旅でした。何とか老夫婦無事帰国・・・

カナダは移民の人が多くて、帰る頃には自分達も自然な感じでカナダの人になりきっていました・・・

今回も長旅を経験させてくれたダーリンに感謝状を・・・
a0111395_1153977.jpg


長らくつたない旅日記にお付き合い下さり、ありがとうございました040.gif
[PR]

by bbamoree | 2014-10-16 17:01 | ♪旅行の世界 | Comments(8)
2014年 10月 13日
♪カナダ旅行(その4)”バンフからケベックへ”♪
バンフ 

雄大な自然を満喫したり、トレッキングやゴルフなどの様々なアクティビティを楽しめる
洗練されたリゾート地で、ギフトショップやレストランも多く
 人口およそ5000人という小さな町ながら、世界中からの観光客が訪れ、華やいだ雰囲気があります
a0111395_8561130.jpg


a0111395_8563719.jpg

 
☆ バンフの街観光
花好きな私は、やはりカスケード・ロック・ガーデン へ

 バンフ・アベニュー(メインロード)を南に向い

ボウ川にかかる橋を渡ると正面に見える建物が国立公園管理事務所で、

ここの庭がカスケード・ロック・ガーデンです

a0111395_16344468.jpg


a0111395_16351148.jpg


絵はがきや観光ガイドブックでも必ず目にする
風景・背景に花壇とバンフ・アベニュー、後ろにはカスケード・マウンテンの雄々しい姿が入った
おなじみのアングル・・・ 
a0111395_16224185.jpg
 

咲いていた花を撮ってみました・・・

a0111395_16235323.jpg
a0111395_16242242.jpg
a0111395_16243959.jpg
a0111395_163339100.jpg
  

今日は、終日ゆっくり出来るので、ラフティング(約1時間)を楽しみました・・・

ボウ滝のすぐ下からゴムボートでボウ川を下る穏やかなラフティング・・・
(遠出しないと急流のは無理との事→残念002.gif
a0111395_16442540.jpg


☆終えてから、ボウ滝
この滝はマリリン・モンロー主演の映画「帰らざる河」の舞台となったことでも知られています

落差は低いが、しぶきを上げて美しく流れ落ちています
a0111395_16353713.jpg


カナダは仏の植民地から英国の支配下になりましたが1867年に英国から独立し、
現在10州と3準州に分かれ、時差は、西海岸と東海岸で、4時間30分の差があります

カナダでは、サービス料を払うのが習慣で、15%程度加算しなければなりません(食事、タクシーetc)
そして各州により税金額が異なります(通常、12%)(1c$≒¥100)

アルバーター州は税金が他の州に比べ安いので、ここで買い物を済ませようと
日本を出発する前から計画していました

が、飛行機はトランク制限20㎏に対し、VIA鉄道は、18kgの制限であまり買い込むのは控えました・・・

◎ 翌日、カルガリー発→モントリオール 経由 ケベックへと飛行機で移動・・・

カナダ東の観光の始まりです・・・

夜遅くケベックのホテルに到着
ケベック・シティ
さまざまな文化が融合され、北米初めての世界遺産となっています・・・
a0111395_182867.jpg


街の雰囲気は、ヨーロッパ調でロマンチックな気分に浸れ、治安も良く
城塞都市として旧市街は城壁に囲まれています・・・

旧市街 ・・Lower Town 
プチ・シャンプラン通り

小さなブティックやギャラリーが並ぶ北米最古・石畳の小さな通り

ケべック古来の職人芸を見る事も出来ます
a0111395_2255050.jpg
a0111395_2261932.jpg
a0111395_1145441.jpg


勝利のノートルダム教会

ロワイヤル広場(ケベックシティ発祥の地)にあり、当時の英仏戦争でフランスの勝利を讃えた

北米最古の石造りの教会 ・・・
a0111395_17585046.jpg


ファーマーズマーケット

駅から近く旧港にあり、カナダでの生活を垣間見ることができます

地元の農家の野菜や魚など生産物、ワインも売っていて

特産品のメープルシロップやケベックワインなど豊富です
a0111395_181226.jpg


 ☆ノートルダム大聖堂 

大~きな教会で金ぴか、豪華なカトリックの教会
a0111395_1844913.jpg


聖母マリアとキリストの生涯を描いたステンドグラスも見ごたえがあります・・・
a0111395_1851714.jpg


シタデル

イギリスが建造した巨大な要塞

現在もカナダ陸軍が駐屯しており、夏期にはフランス語で行われる衛兵交替式も行われ、

多くの旅行客を魅了しますが、もうその時期は終り、

ガイドツアーに参加・・普段見ることができない内部を見学することが出来ました
a0111395_1873341.jpg


新市街:Upper Town 
ケベック州議事堂

建物の外見も美しく内部のしつらえも豪華で、事務的でないのが印象的です・・・

英語とフランス語のガイドツアーを選択出来ます
a0111395_1882278.jpg
a0111395_1885074.jpg
a0111395_122690.jpg


☆今日のお昼ご飯は、「セイント・アモア」と言うレストランへ

「るるぶ」のガイドブックに
シェフ・オブ・ザ・イヤーを受賞している本格フレンチとケベック料理が融合したメニューを
ロマンチックにどうぞ!・・・ランチメニューC$20~と記されていました。

「何処かいな~?」と歩いていたら、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」の歌が流れてきました・・・
エ~~~?と思って、その外人さんにどうしてその曲を・・・と聞くと
日本の坂本九の歌が好き、自分は、ミュージッシャンと答えてくれました。
道理で上手・・・060.gif

レストランの場所を聞くと、そこは、美味しい~と教えてくれました・・・
a0111395_18103561.jpg

オシャレなお店でtとっても美味しかった!!!
a0111395_18105674.jpg


☆ケベックで見た街の光景
a0111395_18125866.jpg
a0111395_18132454.jpg
a0111395_1814334.jpg
a0111395_18142480.jpg
a0111395_22155130.jpg
a0111395_22162279.jpg
a0111395_22164667.jpg


フェアモント・ル・シャトー・フロンテナック(Fairmont Le Château Frontenac)

緑青の銅葺き屋根と、レンガの壁に窓の白い縁飾りが特徴

フレンチ・ロマネスク風の古城スタイルの豪華ホテル・・・

建て増しの結果、高層棟とそれを取り囲む5棟の低層棟で構成されており、合計で600の客室
a0111395_21264255.jpg
a0111395_21292160.jpg


旧市街の古い町並みの中に溶け込む古城の様な美しさが人々を魅了し、 
一度は泊まりたい・・・と誰もが思うホテル…  →  泊まってきました043.gif

ここまで行って泊まらんは無いでしょう・・(やるならって感じ)・・・イヤ、イヤ・・これは旦那の決める事^^^

まるでお城のようなホテルに滞在するなんて・・・
と、王女様になったような気分・・自分がここに???と半信半疑でしたが・・・
ゆったりと時は流れ、ちょっと、場違いの所にいる自分を感じながらのお泊りです・・・016.gif

a0111395_2129501.jpg
a0111395_2225862.jpg

私と同じ様にカメラ撮るお登りさんもいる・・・ョ。
a0111395_22252820.jpg


そして、室内プールにも入って、提供されているバナナをかじりました・・(ちょっとでもモト取らんと・・・)

夜景も美しいと聞いていたので、カメラを持って・・・

ダルム広場 (ホテルの前)からの夜景・・・お月さまが綺麗!
a0111395_21311413.jpg

この広場には、昼も夜も色んなミュージッシャンが演奏してくれています・・・
(許可がいりますが、皆、歌手気取り・・・)

イントロで自分の知っている曲に出くわすと、あ~^、音楽好きで良かったと思います・・・

でも、夜更け迄、こんなリッチなホテル横でのバックミュージックは騒音にしか聞こえない人もいるだろう・・・と思いますが・・・ネ。

今夜は、とても眠れそうにない・・・と夜中、幾度も外の夜景を楽しみました・・・
     zzzz・・・
     zzzz・・・・・・・

朝早く、部屋窓からパチリ・・・…結局、あまり寝てないんじゃ~~~ん!
a0111395_21314290.jpg


☆最終ページに続く・・・

***********************







[PR]

by bbamoree | 2014-10-13 10:04 | ♪旅行の世界 | Comments(4)
2014年 10月 09日
♪カナダへの旅:カナデアンロッキー(その2)♪
翌日もダイナミックなカナデアンロッキーへの観光が続きます・・・

アサバスカ滝
アサバカス氷河を源流とするアサバカス川が突然、滝となって・・・・・

氷河期が終わった1万年間前から現在も続いている水と

大地の生々しい戦いの現場が実感として伝わってきます・・・
a0111395_2172973.jpg


a0111395_20462720.jpg

a0111395_20473074.jpg


そしてロッキー最大のハイライト☆
コロンビア大氷原
 へ
4回の氷河期を経て氷になったもので、雪上車観光は所要1時間30分

アイスフィールドセンターから56人乗りの6輪駆動で氷原へ

タイヤの直径は約1.5mという巨大な雪上車で太古の地球を体験・・・

大氷原の上を歩く・・・完全 武装して・・・オッ~~寒ッ!
a0111395_20492682.jpg


近年、カナディアンロッキーに出来たスケスケ空中歩道☆グレイシャー・スカイウオーク
・・シャトルバスで、サンワブタ渓谷に移動

断崖絶壁から突き出た歩道を・・しかも下はすべてガラス貼り!!
a0111395_2050577.jpg
a0111395_20504220.jpg

空に浮いているような歩道を歩いて美しい山脈、青い空、豊かな自然、
そしてスリルを全身で感じ・・・マシタ・・・。
a0111395_2051258.jpg


ペイト・レイク
夏はコバルトブルー、秋はエメラルドグリーンになる神秘的な湖でペイト氷河から流れる堆積物が原因・・・
a0111395_20514997.jpg


☆今晩のお泊りレイクルイーズへ到着

この湖は、ロッキー屈指の美しさを誇り、

白い氷河を抱くビクトリア・マウンテンがそびえ景観は抜群です・・・

a0111395_20524312.jpg

翌早朝、お化粧もぜず、三脚(唯一ここだけ…まだ使い方が分かりません^^^)を持ち、日の出鑑賞・・・

毎朝見られるとは限らない朝焼けの湖を堪能しました・・・。ご馳走様・・・

a0111395_0555447.jpg


☆翌日は、混載車で若いご夫婦(バンクーバー滞在、日本人の方)と一緒に観光を楽しみました。
若いエネルギーを分けてもらいながら、異国にて親しくさせてもらいとても嬉しく感じました・・・ョ
ブログの話で盛り上がり…と言うより、お仕着せがましく宣伝してしまいました^^^

車は、ヨーホー国立公園に入ります。3000m級の山々が連なります・・・
a0111395_20551542.jpg


タカカウ滝・・カナダ有数の大きな瀑布
a0111395_20555467.jpg
「タカカウ」とはクリー族の 言葉で「壮大な」と言う意味です。
a0111395_2056281.jpg


ナチュラル・ブリッジ
長い時間と川の膨大な水量により川底のライムストーンを削って造った自然の橋

実際には「橋」の中央は切れており、その橋の切れ目からは渦を巻き水の流れが眺められます・・・

a0111395_21232923.jpg


エメラルド湖
ヨーホー国立公園最大の湖
展望が開けた湖畔のトレイルが整備されていて、湖を一周することができます。
a0111395_213589.jpg


名前の通り、エメラルド色をしたこの湖の背後には、

マイケル・ピークスの山並みがそびえ、湖畔に広がる全ての景色を反射して、

幻想的な風景を眺めることが出来ます。


ここで、若いご夫婦がカヌーに乗られたので、楽しむお二人を望遠でパチリ。(掲載了解を得ています)
a0111395_8482220.jpg

若い人は、行動がはやいなぁ~~~!←私もやってみたかった!
a0111395_210819.jpg

アドレスを交換していたので、写真を送付し、
後日、ご夫婦がイエローナイフでオーロラ体験が出来たかどうかを聞かせて頂きました。

3日間の内、2日見れたそうです。・・・良かった!良かった!051.gif
それなら、私達も見たかったなぁ~~~あとの祭りです^^^^

モレーン・レイク

湖畔には小さなロッジしかないため、より自然が濃厚なのも人気の秘密・・・

この湖は旧20カナダドルの紙幣の図案になりました。

ターコイズブルーの湖面と「テンピークス」と言われる10の山々が神々しい程美しい・・・
a0111395_2131548.jpg
a0111395_2133820.jpg

下山すると、新婚さんが記念写真を撮っていました・・・
a0111395_204553.jpg


そして帰路、ラッキーにも虹がかかるロッキーが眼に飛び込んできました・・・
a0111395_2142267.jpg


**バンフへと続く・・・**

◎帰宅後、トリップアドバイザー(以前、おすすめブローカーに選んでもらった)からMailが届いていました。

• ホテルや旅館、レストラン、観光スポットの口コミを書いてください

• 口コミが掲載されたら・・・・ANA毎月最大1,500マイルマイルが貯まります ・・・

と言う文句にほだされて・・・
「You tube」にて、「フェアモント・シャトー・レイク・ルイーズ」のホテルの口コミ投稿版を作ってみました・・・。

お暇な方はごらんになって(笑)・・・     下さいませ040.gif




[PR]

by bbamoree | 2014-10-09 12:32 | ♪旅行の世界 | Comments(2)