タグ:食事 ( 63 ) タグの人気記事

2015年 09月 28日
♪連休の日の楽しい大阪巡り…♪
連休に三重県からRさん夫婦が遊びに来てくれました。
シンガポール人として日本に嫁ぎ、初めて旦那さん(日本人)を紹介方々
私達里親に会いにきてくれました。

日帰りとの事で大阪の街を一緒に散策しました。
旦那さんは、群馬県出身で大阪は初めてだったので、大阪見物となりました。

朱印を集めているとの事で「住吉大社」に行きましたが、もらうのに1時間待ちでした。
a0111395_17532688.jpg

その間、通天閣(上るのに1時間待ち)界隈に、そして難波の電々タウンをウロウロ・・・

食事をして、千日前法善寺横丁へ。
Rさんは、外人さんなので、水かけ不動さんやおぜんざいに興味を持った様子です。
この不動明王は、商売繁盛、恋愛成就などさまざまな願いをこめて、お詣りの人がかける水で、
いつもヌレヌレと苔むしています。
その後、夫婦ぜんざいを食べる事に。
a0111395_17445692.jpg

お店には、こんな文字が書かれていました。
小説「夫婦善哉」の一説・・・

柳吉「このぜんざいはなんで2杯ずつもって来るか知ってるか?
1杯山盛りするより、
ちょこっとずつ2杯にする方が沢山入っているように見えるやろ・・」

蝶子「一人よりめおとの方が良いということでっしゃろ・・・・」と・・・。

その後、道頓堀グリコサインの前で記念写真・・。

異国どおし、縁あって結ばれた若いRさん夫婦、
末永く楽しい人生をおくっていってほしいと願うばかりです・・・。

初めてお目にかかった旦那さんはホントに見るからに信頼出来る頼もしい男性で、
里親の私達は、安堵して家にたどり着きました。
こんな時も沢山、お土産を持って来る気づかいの出来る外人離れした外人さんです。

****タブレットで撮影****
[PR]

by bbamoree | 2015-09-28 18:02 | ♪その他 | Comments(2)
2015年 07月 05日
♪種から育てたトルコキキョウのお花を頂いて…♪
今年も又、我が家に待望のお花がやってきました~~。
どう活けたらいいか?技量の無い私には悩みですが、心地よい時間です・・・。

今年のお花は、あまり良い出来栄えでは無いとのの弁ですが、、、、。
いつもながら、我が家の葉っぱを添えてお花の世界を楽しみました・・・。
a0111395_16115049.jpg


活けきれなかったお花、丁度、お友達がお誕生日なので、プレゼント
a0111395_16135271.jpg


その日は、ニュージーランドでお知り合いになった3家族での久方振りの同窓会
「New zea」の会の集まりで、矢田寺に集まりました。
a0111395_16111110.jpg


続いて、彼の近くのお食事処へと・・・。
男性2人快気祝いの集まりで、シャンパンが用意されていました。
こんな心使い・・・嬉しいですね。
a0111395_16122092.jpg


食後Tさんとその栽培風景を見学させて頂きました。・・。

現場はこんなハウスで、花が長く伸びるので直立させる為
緑糸で区切られ成長するに従ってセットした棒で糸を上に上げていくとの事です。
a0111395_16125352.jpg


花の咲く時期は微妙で、皆さんに配布するタイミングの調整が大変だそうです。

又、沿道にラベンダーの栽培をされていて、
それを抽出してエッセンシャルオイルやフローラルウォーターを作る事にも挑戦されています。
a0111395_161563.jpg


これを抽出す方法を「You tube」に投稿されています。
タイトル画を以来されたので、色々と案を考えました。
この中のどれを選んだかな?
a0111395_16163617.jpg


「ラベンダーの蒸留」…下線クリックすると見れます

しかしながら、男性ですね。素人の人間が追求するのは半端じゃない!

その後、彼のお宅で海外旅行の尽きないお話談義・・・
楽しい時間の経つのは早いものです。又の再会を念じてお別れしました。

今PCにて、執筆中、画面右左にして「You tube」で
天海裕希(←好き)「魔女と王妃と女たち~スコットランド編を見ながら・・・・・
こんな事出来るなんて最高!

投稿文はちょっとおろそかかな???
********
[PR]

by bbamoree | 2015-07-05 16:51 | ♪お花の世界 | Comments(6)
2014年 10月 16日
♪カナダ旅行その5(モントリオールからオタワへ)
早朝、ケベック駅にて・・(VIA鉄道に乗り、モントリオールに向かいます)

時間があったので、外に出て周辺の景色をパチリ・・・
a0111395_12173565.jpg


外国の駅は、、趣があり・・・旅情を楽しめる・・・その雰囲気が十分そこにあります・・・

駅の前にも噴水らしからぬ物が・・・
a0111395_1218262.jpg


カナダの園芸・ちょっと変わってる~~!めちゃ手がこんでる・・・
a0111395_11581857.jpg
a0111395_11583998.jpg

朝、11時過ぎにモントリオール駅に着きました・・・

「北米のパリ」と言われている程フランス色が強く、カナダで2番目に人口の多い大都市
北米で唯一フランス語が公用語となっているケベック州の中心

ジャック・カルチエ広場
石畳の道の両側にはカフェやレストランが立ち並び、

夏には、大道芸j人などが集まり賑やかな通りになります
a0111395_1031466.jpg


世界の女王マリア聖堂
ケベック州3番目の大きさのカトリック教会

ローマの聖ペテロ大聖堂を模したもの
a0111395_10335952.jpg
a0111395_10342413.jpg
a0111395_114604.jpg
a0111395_11462117.jpg


ノートルダム教会 
モントリオール旧市街・最大の見どころ・・・

1829 年に建てられた北米最大のカトリック教会→185年前!!

2つの鐘楼が印象的なネオ・ゴシック建築
a0111395_10362617.jpg


中に入ると、その神秘的な青い光と共に、
黄金の祭壇との立体的な構造に思わず、大きな感嘆の声を上げてしまいそう・・・

a0111395_15465847.jpg


その空間には7000本のパイプをもつ世界最大級のパイプオルガンが鳴り響き・・・

その荘厳さに息をのみました・・・タブレットにその音を入れました!!!


バラ窓と美しいステンドグラスから差し込む光が教会内部を照らし
a0111395_22442718.jpg

精巧な彫刻とエメラルド色の天井を映し出しています・・・

拝観料:大人5カナダドル、多くの観光客が撮影し感動しています・・・
お祈りがおろそかになりますが・・・

(パイプオルガンの音色をどうぞ・・・
          上手く音が取れていませんが、爆音に身震いしました・・・)




後で知った事ですが、以前日本で見たモントリオール出身の歌手であるセリーヌ・ディオンが
結婚式を挙げた事でも有名です・・・

奥には、一本のクルミの木から彫られた説教壇があります・・・
a0111395_11532528.jpg
a0111395_11534073.jpg
a0111395_11535615.jpg


夕方、シェルブルック通りに面したホテルだったので、近くを散歩をしてみました・・・

モントリオール美術館が眼につきました・・・

神殿のような旧館とモダンな新館が向かいあって建っていて、旧館はカナダ最古の美術館

閉館時間だったので、外の光景をカメラで・・・
a0111395_10384477.jpg


a0111395_10391324.jpg

近くの歩道で見たショーウィンドウ
a0111395_1040049.jpg

夜は、近くにある日本人経営のお寿司屋さんでカナダビールと共に・・・
a0111395_10534627.jpg


☆翌日は、「ローレンシャン高原」へ
モントリオールの北西部に広がる広大な高原で、世界で最も美しいと言われる紅葉が
秋には見られるそうです・・・

残念ながら、朝からひどい雨模様・・でもガイドの男性は、自分は晴れ男と強調・・・
幸運にも高原リゾート地「モン・トランブラン」では、雨も止んでいましたemoticon-0157-sun.gif

とっても可愛い感じのリゾート地です・・・
a0111395_10413111.jpg


スケールの大きいトランポリン、ミニロッククライミング、サーキットと子供も喜ぶ遊具があり、

タブレットで動画を撮ったので、孫にみせてあげたいと思っています・・・
a0111395_1131055.jpg


まだ紅葉には程遠かったけれど無料のリフトに乗ったり、

ゴンドラ(トランブラン山頂迄)を楽しむ事が出来ました・・
a0111395_11553411.jpg
a0111395_1156096.jpg
a0111395_1042428.jpg
a0111395_1155724.jpg

お昼は、ペンネ・・・を食べました・・・
a0111395_10505297.jpg


そしてモントリオールから列車にてオタワ
人口120万人
カナダで4番目の大都会・毎年800万人の観光客が来訪すると言う・・・

カナダの首都であるオタワは、英語とフランス語が話されています

リドー運河
オタワとキングストンの間にある湖、河川、運河を 202 ㎞にわたって繋いでいます

24の水門があって、手動で水門を開閉しながら川の高低差を調節して船を進ませています

夏季になるとボート クルーズが催行され、水路沿いの美しい歩道はサイクリングやローラーブレードに・・・

そして冬には、

全長 7.8 ㎞の天然スケートリンク (世界最長として世界遺産にも登録) に変身します・・・
a0111395_10455825.jpg



カナダ造幣局見学
記念硬貨やメダル等を製造(最近では2010年冬季オリンピックや、NHLの記念硬貨)

貨幣の説明ガイドに参加:硬貨作りのコンセプトから始まり、出来上がる迄の技術説明があります

展示場には、24金の延べ棒が置いてあり持ってみました[28ポンド→≒12㎏]・・・横には警備員が・・・
a0111395_10482865.jpg


ドッキリ!洗面所には・・・
a0111395_11571549.jpg


カナダ国立美術館…外からの写真・・・
総ガラス張りで自然光や空間をうまく取り入れたユニークな建物です・・・

横の黒い棒は、クモ(アイアン造形)の足の一部です

a0111395_15534993.jpg


バイワード・マーケット
カナダでの古い歴史と規模を持つファーマーズマーケット

エンターテイメント地区としても知られ、

おしゃれなレストランやクラブ、ビストロ、カフェ、ブティック、食料品店などが並び、

夏のピーク シーズンには 170 を超える露店が出ます

売っていた可愛いビスケットとバイワード・マーケット名物の「ビーバーテイル」・・

これはビーバーの尾に似た形の揚げパンで、シナモンシュガーなどのトッピングがかかっています
けっこう美味しかった!
a0111395_1050026.jpg


☆通りを曲がると、ヒヤ~~~、びっくりする大きな建物が見えてきました・・emoticon-0104-surprised.gif

オタワ川を見下ろす丘にあり、その荘厳な佇まいでオタワの象徴的存在である

国会議事堂です
a0111395_15598.jpg


銅張りの屋根を特徴とするネオ ゴシック様式の建造物で、

1859 年から 1927 年にかけて建築されました・・・

平和の塔(時計台)を持つ中央棟と東西の棟の3棟で構成されています

a0111395_10594339.jpg

この建物は東塔です、西搭は工事中でした・・・
 ↓
a0111395_10591864.jpg
           

中央にある時計台(ピースタワー)を含め、ガイドツアーで内部を見学
a0111395_1101010.jpg
a0111395_1104780.jpg
a0111395_1152494.jpg

頂上からの眺め
a0111395_1113218.jpg


ネピアン・ポイント 

オタワ川にせり出すようにある公園で、議事堂裏面や素晴らしい眺めが楽しめます・・・
a0111395_16324774.jpg
a0111395_1124887.jpg
a0111395_113795.jpg
a0111395_1132642.jpg
a0111395_1135024.jpg

議事堂の夕暮れ・・・
a0111395_1144721.jpg

ブログをUPしていたら、偶然、こんな写真が混じってました~~

今回の旅行御礼品の写真といきましょうかね~~~
夕暮れと言うより、晩年ですが・・・

a0111395_16205755.jpg


議事堂、夜のライトアップ
a0111395_1141524.jpg


翌朝、エアカナダで、オタワからトロント→成田→伊丹に到着

長い様な短い様な22日のフリーカナダの旅でした。何とか老夫婦無事帰国・・・

カナダは移民の人が多くて、帰る頃には自分達も自然な感じでカナダの人になりきっていました・・・

今回も長旅を経験させてくれたダーリンに感謝状を・・・
a0111395_1153977.jpg


長らくつたない旅日記にお付き合い下さり、ありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif
[PR]

by bbamoree | 2014-10-16 17:01 | ♪旅行の世界 | Comments(8)
2014年 10月 13日
♪カナダ旅行(その4)”バンフからケベックへ”♪
バンフ 

雄大な自然を満喫したり、トレッキングやゴルフなどの様々なアクティビティを楽しめる
洗練されたリゾート地で、ギフトショップやレストランも多く
 人口およそ5000人という小さな町ながら、世界中からの観光客が訪れ、華やいだ雰囲気があります
a0111395_8561130.jpg


a0111395_8563719.jpg

 
☆ バンフの街観光
花好きな私は、やはりカスケード・ロック・ガーデン へ

 バンフ・アベニュー(メインロード)を南に向い

ボウ川にかかる橋を渡ると正面に見える建物が国立公園管理事務所で、

ここの庭がカスケード・ロック・ガーデンです

a0111395_16344468.jpg


a0111395_16351148.jpg


絵はがきや観光ガイドブックでも必ず目にする
風景・背景に花壇とバンフ・アベニュー、後ろにはカスケード・マウンテンの雄々しい姿が入った
おなじみのアングル・・・ 
a0111395_16224185.jpg
 

咲いていた花を撮ってみました・・・

a0111395_16235323.jpg
a0111395_16242242.jpg
a0111395_16243959.jpg
a0111395_163339100.jpg
  

今日は、終日ゆっくり出来るので、ラフティング(約1時間)を楽しみました・・・

ボウ滝のすぐ下からゴムボートでボウ川を下る穏やかなラフティング・・・
(遠出しないと急流のは無理との事→残念emoticon-0101-sadsmile.gif
a0111395_16442540.jpg


☆終えてから、ボウ滝
この滝はマリリン・モンロー主演の映画「帰らざる河」の舞台となったことでも知られています

落差は低いが、しぶきを上げて美しく流れ落ちています
a0111395_16353713.jpg


カナダは仏の植民地から英国の支配下になりましたが1867年に英国から独立し、
現在10州と3準州に分かれ、時差は、西海岸と東海岸で、4時間30分の差があります

カナダでは、サービス料を払うのが習慣で、15%程度加算しなければなりません(食事、タクシーetc)
そして各州により税金額が異なります(通常、12%)(1c$≒¥100)

アルバーター州は税金が他の州に比べ安いので、ここで買い物を済ませようと
日本を出発する前から計画していました

が、飛行機はトランク制限20㎏に対し、VIA鉄道は、18kgの制限であまり買い込むのは控えました・・・

◎ 翌日、カルガリー発→モントリオール 経由 ケベックへと飛行機で移動・・・

カナダ東の観光の始まりです・・・

夜遅くケベックのホテルに到着
ケベック・シティ
さまざまな文化が融合され、北米初めての世界遺産となっています・・・
a0111395_182867.jpg


街の雰囲気は、ヨーロッパ調でロマンチックな気分に浸れ、治安も良く
城塞都市として旧市街は城壁に囲まれています・・・

旧市街 ・・Lower Town 
プチ・シャンプラン通り

小さなブティックやギャラリーが並ぶ北米最古・石畳の小さな通り

ケべック古来の職人芸を見る事も出来ます
a0111395_2255050.jpg
a0111395_2261932.jpg
a0111395_1145441.jpg


勝利のノートルダム教会

ロワイヤル広場(ケベックシティ発祥の地)にあり、当時の英仏戦争でフランスの勝利を讃えた

北米最古の石造りの教会 ・・・
a0111395_17585046.jpg


ファーマーズマーケット

駅から近く旧港にあり、カナダでの生活を垣間見ることができます

地元の農家の野菜や魚など生産物、ワインも売っていて

特産品のメープルシロップやケベックワインなど豊富です
a0111395_181226.jpg


 ☆ノートルダム大聖堂 

大~きな教会で金ぴか、豪華なカトリックの教会
a0111395_1844913.jpg


聖母マリアとキリストの生涯を描いたステンドグラスも見ごたえがあります・・・
a0111395_1851714.jpg


シタデル

イギリスが建造した巨大な要塞

現在もカナダ陸軍が駐屯しており、夏期にはフランス語で行われる衛兵交替式も行われ、

多くの旅行客を魅了しますが、もうその時期は終り、

ガイドツアーに参加・・普段見ることができない内部を見学することが出来ました
a0111395_1873341.jpg


新市街:Upper Town 
ケベック州議事堂

建物の外見も美しく内部のしつらえも豪華で、事務的でないのが印象的です・・・

英語とフランス語のガイドツアーを選択出来ます
a0111395_1882278.jpg
a0111395_1885074.jpg
a0111395_122690.jpg


☆今日のお昼ご飯は、「セイント・アモア」と言うレストランへ

「るるぶ」のガイドブックに
シェフ・オブ・ザ・イヤーを受賞している本格フレンチとケベック料理が融合したメニューを
ロマンチックにどうぞ!・・・ランチメニューC$20~と記されていました。

「何処かいな~?」と歩いていたら、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」の歌が流れてきました・・・
エ~~~?と思って、その外人さんにどうしてその曲を・・・と聞くと
日本の坂本九の歌が好き、自分は、ミュージッシャンと答えてくれました。
道理で上手・・・emoticon-0159-music.gif

レストランの場所を聞くと、そこは、美味しい~と教えてくれました・・・
a0111395_18103561.jpg

オシャレなお店でtとっても美味しかった!!!
a0111395_18105674.jpg


☆ケベックで見た街の光景
a0111395_18125866.jpg
a0111395_18132454.jpg
a0111395_1814334.jpg
a0111395_18142480.jpg
a0111395_22155130.jpg
a0111395_22162279.jpg
a0111395_22164667.jpg


フェアモント・ル・シャトー・フロンテナック(Fairmont Le Château Frontenac)

緑青の銅葺き屋根と、レンガの壁に窓の白い縁飾りが特徴

フレンチ・ロマネスク風の古城スタイルの豪華ホテル・・・

建て増しの結果、高層棟とそれを取り囲む5棟の低層棟で構成されており、合計で600の客室
a0111395_21264255.jpg
a0111395_21292160.jpg


旧市街の古い町並みの中に溶け込む古城の様な美しさが人々を魅了し、 
一度は泊まりたい・・・と誰もが思うホテル…  →  泊まってきましたemoticon-0142-happy.gif

ここまで行って泊まらんは無いでしょう・・(やるならって感じ)・・・イヤ、イヤ・・これは旦那の決める事^^^

まるでお城のようなホテルに滞在するなんて・・・
と、王女様になったような気分・・自分がここに???と半信半疑でしたが・・・
ゆったりと時は流れ、ちょっと、場違いの所にいる自分を感じながらのお泊りです・・・emoticon-0115-inlove.gif

a0111395_2129501.jpg
a0111395_2225862.jpg

私と同じ様にカメラ撮るお登りさんもいる・・・ョ。
a0111395_22252820.jpg


そして、室内プールにも入って、提供されているバナナをかじりました・・(ちょっとでもモト取らんと・・・)

夜景も美しいと聞いていたので、カメラを持って・・・

ダルム広場 (ホテルの前)からの夜景・・・お月さまが綺麗!
a0111395_21311413.jpg

この広場には、昼も夜も色んなミュージッシャンが演奏してくれています・・・
(許可がいりますが、皆、歌手気取り・・・)

イントロで自分の知っている曲に出くわすと、あ~^、音楽好きで良かったと思います・・・

でも、夜更け迄、こんなリッチなホテル横でのバックミュージックは騒音にしか聞こえない人もいるだろう・・・と思いますが・・・ネ。

今夜は、とても眠れそうにない・・・と夜中、幾度も外の夜景を楽しみました・・・
     zzzz・・・
     zzzz・・・・・・・

朝早く、部屋窓からパチリ・・・…結局、あまり寝てないんじゃ~~~ん!
a0111395_21314290.jpg


☆最終ページに続く・・・

***********************







[PR]

by bbamoree | 2014-10-13 10:04 | ♪旅行の世界 | Comments(4)
2014年 07月 13日
♪今年も美しい花束が…♪
もう、早1年がたちました・・・
種まきから始めて、見事なトルコキキョウの花が咲き始めました・・・
丹精込めたら、花や野菜は期待に答えてくれるのですね~~~
人間は1年の間に何を成し遂げる事が出来るのでしょうか?
奈良から今年も花束を抱きかかえて、プレゼントしに我が家を訪れて下さいましたemoticon-0100-smile.gif
a0111395_23361631.jpg

こんな素敵な色合いの花を上手く活けるのは私にはとても難しいけれど・・・
家の庭の葉っぱを使って・・・((買ったんじゃ意味が無い・・と私は思う・・・))
a0111395_0375547.jpg

前回は、日持ちする為に薬品を使用したら、見事上手く咲かなくて・・・・
こんな感じ・・いかが・・・・???これ位でがまんしてナ・・・!お花さん!
a0111395_2342249.jpg

こんな花を種から育てるのはかなりの苦心がいるものと思うけれど・・・
それをまた男性が栽培しているとなると、世の女性は、何をしとる???となってしまう・・・emoticon-0107-sweating.gif

いつも親しくさせてもらっていて、今日も一緒に食事をしました。
a0111395_025749.jpg

夜更けるまで色々な話で盛り上がりましたemoticon-0159-music.gif

丁度、お花がある時来訪者がありました。
イギリスに嫁いでおられる娘さんと一緒に生徒さんが、久しぶりにお土産持参で遊びに来てくれました。
本場、紅茶の素敵なパッケージです。
a0111395_0124044.jpg

お母さんは、水まんじゅうを作ってきて下さいました。
我が家の凌霄花の花と共にセッティングしてみました・・
a0111395_0121768.jpg

色々とイギリスの国の生活のお話を楽しみましたが、
あちらは、徴兵制が無くて志願者が軍隊を形成していると聞きました。
今後の日本は、どうなる事やら?とても心配な昨今です。
独裁者の一言で不幸を招く日本の将来はどう理解したらいいのでしょう???
若者の無関心さ、平和ボケしている日本が恐ろしいですね。

又又、お友達がケーキのアイスクリームを持って遊びに来てくれました。
今年作った紫蘇ジュースと共に楽しいおしゃべりがつきませんでした。
a0111395_0193174.jpg


お花を楽しみ、おしゃべりを楽しみ毎日を幸せに暮らせたら・・・と願わずにいられません・・・。
お花の出所を知りたい方は、こちらへ・・・
[PR]

by bbamoree | 2014-07-13 07:00 | ♪お花の世界 | Comments(10)
2014年 06月 02日
♪桜コーヒーランチと蜻蛉池公園のバラ♪
久々に昔の生徒さんとランチへ!
新しく知り合う人達よりも昔の仲間の方が楽しみが奥深い・・・と
何かの雑誌に書いてありましたが、
私は離れゆくものは追わない主義です・・・。
でも今日の仲間はそれとチガウ・・・・

富田林の桜コーヒーにランチしに・・・。
a0111395_15445498.jpg

このお店は、どのに行っても満席・・・
ケーキやさんだけにランチもパン食・・・
お友達は、サラダ感覚の物、私は、おすすめを頂きました・・・。
a0111395_1622488.jpg



以前、食べたコーヒーとケーキ
本当は、やはりお茶とケーキなかぁ~~


その後、急きょ、「蜻蛉池公園」にバラを見に行く事になりました・・・

ここに咲くバラの借景はどこかヨーロピアンの雰囲気があり、とても好きな場所
a0111395_15465493.jpg

沢山のバラと香り・・・
そして、配置と色構成が癒しをもたらしてくれる・・・
お勧めのいこいの場emoticon-0152-heart.gif
a0111395_1547850.jpg
a0111395_15472484.jpg
a0111395_15473483.jpg
a0111395_15474444.jpg
a0111395_15475256.jpg
a0111395_1548965.jpg
a0111395_15482194.jpg

来年も散らない状態のバラを見てみたい・・・emoticon-0155-flower.gif

バラ1輪・・・・
a0111395_9494789.jpg

[PR]

by bbamoree | 2014-06-02 16:07 | ♪お花の世界 | Comments(4)
2014年 03月 29日
♪世界遺産”アンコール遺跡(アンコールトム)その2♪
アンコール遺跡の中で、アンコールワットに次いで有名なのが、アンコールトム
「大きな都城」とを意味し、900ha(東京ドーム60余個)の広さで
アンコールワットより遅い12世紀後半、ジャヤーヴァルマン7世が造営しました・・・

信仰も仏教に変わり、たくさんの菩薩の顔を刻んだ建築が特徴的です・・・
東西南北それぞれに門があり、四面に観世音菩薩の彫刻が施されています・・・
a0111395_161220.jpg

中心寺院へと続く回廊はやはり、レリーフが見所で、
ヒンドゥー教の神話、庶民の生活ぶりや当時の戦争の様子なども描かれ、
ワットのレリーフとは異なり、ひとパーツ事作られ合成されています
a0111395_22522611.jpg

中央の寺院バイヨンは、ピラミッド型の重厚な造りになっており、
観世音菩薩の顔が大きく彫り込まれた塔が連なっているサマは異空間を思わせます・・・
a0111395_22555356.jpg
a0111395_2256121.jpg

観音菩薩は、人々の音(声)を観て(聞いて)、その苦悩から慈悲を持って救済する菩薩様で、
人々の悩みに応じて千変万化の相となります・・・・
a0111395_2303254.jpg


a0111395_2314482.jpg

これらを形成する大きな石は、写真の様に、穴を開けて運んだとされています・・・
a0111395_2344085.jpg

又これと違って遺跡の柱等に見られる穴は、宝石をはめ込んであったのを
遺跡修復と称して盗まれた丸穴のあとです。

☆次に訪れたのは、「タ・プローム
ジャヤバルマン七世が12世紀後半に母の為に建てた仏教寺院です・・・
コンピュータゲームで後に映画化もされた「トゥームレイダー」の撮影場所としても有名。

この遺跡は発見当初の姿に近い状態で保存されており、
長年放置されていた遺跡に、ジャングルの樹木・・スポアンが絡みつき、
成長するに従って遺跡は完全に覆い尽くされてしまいました・・・

巨木と廃墟が織り成す天然アートの感じがする・・・
これからも又変形していくであろう姿・・・
a0111395_23112137.jpg


a0111395_23113241.jpg


☆オプションで、「トンレサップ湖」へ
東南アジア最大の湖で「カンボジアの心臓」とも呼ばれ、
琵琶湖の18倍という広さで、ひょうたん型をしています・・・

水上バスで見学しますが、その船内には、子供が物乞いしています・・・
至る所で物乞いを見ます。そして裸足の子供達・・・
a0111395_23301018.jpg


ここには、ベトナム難民が水上生活をし、100万人を超える世界最大規模です・・・
a0111395_23211070.jpg

湖の水産資源が豊かさを持って行かれたカンボジア人は、水上生活者に対し批判が多く
政府は、困っているそうです・・・
a0111395_23212568.jpg


この湖に行く途上、とても貧しい暮らしのカンボジア市民の住居を垣間見ました・・・

住居は、高床式家屋で床は竹、屋根はヤシの葉で作られ、熱帯性気候に備えています・・・
a0111395_2348365.jpg

日本の50年前の姿とも言える街は、道路も整備されず、バス等の交通機関も無く、
徒歩、自転車、オートバイ、トゥクトゥクが生活手段です。
a0111395_23483678.jpg



同国民しか結婚出来ず、都会では、電気水道は普及しているが農村はありません。
冷蔵庫やエアコンはまだ贅沢品で、教育は遠くお寺へ自転車で通うという状況・・・

フランスの植民地の時代を経て、ポルポト政権で、約百万人の死者を出しました・・・
今は、日本をはじめ世界中の援助とカンボジア国内の保護活動の高まりにより
地雷の撤去や修復の努力は継続されています・・・
これから大きく発展する事を切に願いたい・・・と感じる旅です・・・

☆夜は、「アプサラダンス」の観賞タイムがありました・・・
「アプサラ」の語源は、「アプサラス(Apsaras)」という古代インドの神話に登場する天女で、
カンボジアに古くから伝わる宮廷舞踊です・・・

きらびやかな衣装に身を包んだ女性達が、妖艶な踊りを舞い
手の動きに特徴を持ちカンボジア独特の雰囲気があります・・・

a0111395_06891.jpg


☆カンボジアで頂いた食事・・・
a0111395_145442.jpg


人間、生まれいずる所違えば本当に贅沢な暮しを日本でさせてもらっていると思います・・・・
そして、日本の戦後の復興の力の凄さにも驚き・・・

カンボジアのその遺跡群は、以前訪れたローマの史跡群よりも彫刻等が優れていたと感じる旅でありました・・・

よりこの国が住みやすい環境となるには、何処にも負けない遺跡を持つ観光都市として
発展を遂げて行って欲しい・・・
と願わずにいられない貴重な思い出となりました・・・・。
また・またダーリンに感謝emoticon-0109-kiss.gif
[PR]

by bbamoree | 2014-03-29 08:31 | ♪旅行の世界 | Comments(8)
2014年 02月 09日
♪ヨーロッパの街角にて♪
a0111395_16142236.jpg
a0111395_1614345.jpg
a0111395_16344443.jpg
タイトルどおり・・・・「ヨーロッパの街角」にてのニテは、似て

このほん近くには、あべのハルカスのビルの夜景が・・・・
a0111395_16145228.jpg



いつも、隔てた通りから眺め・・・
一度入りたい・・・・・と思っていた素敵な喫茶店「A.C.PERCH'S THEHANDEL」
デンマーク王室御用達の北欧最古の紅茶専門店だそうです・・・

今日は、思い切って、昼食を食べました・・・
a0111395_17324148.jpg

昼下がりで、席は満席でしたが・・・
ゆったりとした気分を味わう事が出来ました・・・・
お値段は、こちら↓
a0111395_16364184.jpg

お得なケーキセットは紅茶と好きなケーキで1050円で
紅茶はポットに入れて、上品なポットカバーがついてきます・・・

ほんの少しの贅沢ですが、ゆっくりとした雰囲気を味わう事が出来ます・・・
近くに兄が入院しているのでよく通ります・・・・
11時頃が空いていて優雅に過ごせそう・・・

写真OK(光栄との事)と了解を得て、撮らせて頂きました。
a0111395_17332155.jpg


夜、まだこんな光景も見れます・・・
a0111395_1722561.jpg


*「A.C.PERCH'S THEHANDEL」・・・・
近鉄南大阪線「大阪阿倍野橋駅」 西改札より徒歩2分。
                         (キューズモールへの信号角)

*この隣のお店には、「MAISON KAYSER」があります。
paris発、独自の天然酵母を使用して20時間近くかけてじっくり熟成させる、
伝統的な製法にこだわって作るパン屋さん・・・

先日、娘宅で食べたのがとても美味
(パン名分かりませんが、デニッシュにアーモンドを練りこんだ物
上に粉粉糖がかかったもの)
又、是非食べてみたいと思っています・・・emoticon-0100-smile.gif


■ トリップアドバイザー(旅行者が最高の旅行を計画し実行するための世界最大の旅行サイト) におすすめメブローカーで掲載して頂きました・・・・
兵庫県の旅行サイト・おすすめブログ:{♪山陰海岸ジオパークへ1泊旅行♪・・bbamoree}で横サイトにあり。

このサイトを知りませんでしたが、世界の旅行を自分なりに空想の世界へといざなってくれるので、とても面白いです。(各、クリックすると見れます)
例えば、①明石大橋の頂上に登れるブログ
旅行者の入賞写真
死ぬまでに行きたい世界の絶景
等、寒いこの時期世界の地の素晴らしさを楽しんでみませんか?
トリップアドバイザー{クリックするとリンクします}

********
[PR]

by bbamoree | 2014-02-09 18:25 | ♪その他 | Comments(6)
2014年 02月 06日
♪娘宅にてお茶タイム。。。ルンルン♪
ちょっと、娘宅に寄り道・・・
赤ちゃんは、1歳と1か月で「昨日、6歩歩いたよ!」との便りにその様子を見に・・・・。
音楽が鳴ると、体でリズムを取り、パンダ、好き好き・・と頬ずりをするしぐさはホント
クァワァイイ!

お茶タイムは、買ってきてくれたシュークリームと
手土産のパン(これ、めちゃくちゃ美味しくて、絶対又食べたい!と2人)⇒次回お店紹介します

セッティングと言う程でもないけど・・・・
a0111395_0284996.jpg
a0111395_0363935.jpg


結局、着いたのが、夕方だったので節分を一緒にと誘ってくれて・・・
3人では、ちょっとお寿司が足らんな~~
これも、セッティングと言う程でもないけど・・・
a0111395_037818.jpg

婿はいつも私にちょっと変わったビールやお酒を出して勧めてくれる・・・
電車では気兼ね無く飲めてヨイワイ!
今回は、市販の食事でしたが、一緒に食べる食事は、おいしい~~~!
しかし、帰宅してよくよく考えると豆が無かったけど、どうなったんでしょうね???emoticon-0138-thinking.gif
[PR]

by bbamoree | 2014-02-06 08:15 | ♪料理の世界 | Comments(4)
2013年 06月 30日
♪誕生日のお祝い会食♪
5月は、私の誕生日でした・・この歳になると嬉しいような、悲しいような・・・。
で、お友達がおたんじょうのお祝いをして下さいましたemoticon-0123-party.gif

和泉市にある「萌えぎ 」という懐石料理のお店でご馳走になりました(-。-)y-゜゜゜

a0111395_041219.jpg

かなり、薄味でしたが、上品に盛り付けてありました。
店内は、落ち追いた雰囲気でいつも満員だそうです。

a0111395_0413143.jpg


女子会では積もる話が・・・
帰りは、お茶をしに同じ和泉市にあるコーヒー店に誘ってくれました。

いつもながら、ケーキセットを注文しましたが、
トレーに載せられて、器も品良く、そしてお味もとても良かったです!
又、パンも購入しましたが、美味でした~~~

a0111395_1255531.jpg


この和泉市は、おしゃれな店が多くて、この「桜コーヒー」店は、普通のお店とは
違って、和と洋を兼ね備えたオシャレな雰囲気のお店で、とても気に入りました・・・

a0111395_057267.jpg
emoticon-0139-bow.gif

こんな楽しいひとときを過ごせた幸せな1日でした・・・。
いつまでも、変わらぬ友情がつ続くことを願って・・・・emoticon-0139-bow.gif
[PR]

by bbamoree | 2013-06-30 07:00 | ♪料理の世界 | Comments(6)